がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

ガンプラ素組みレビュー!HGUCジムカスタムは8歳でも簡単に組める!

_0003_喜
ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。

今回はガンプラ素組みレビュー!HGUCジムカスタムの素組みレビューなんです!

とはいえ、今回のHGUCジムカスタムの素組みレビューなんですけど、このジムカスタムさん、レビューするような特筆すべき点があんまりないんですよ(^_^;)

それぐらい簡単にサクっと素組みできてしまった・・・。
DSC08245-2

しいてあげるなら、

・簡単に組める

・美しいプロポーションでかっこいい

・合わせ目はワリと多くて目立つ

・ゲートカットに苦労した箇所があって残念なことになった

というあたりでしょうか・・・。

とはいえ、パッケージに記載されている「対処年齢8才以上」というのは、まさにその通りでして、8才の小学2~3年生あたりでも、簡単に組める!
DSC08347

まぁ、後は今回もわたくしなりのこだわりで、2時間でどれくらい素組みできるか?というのを計りましたよ。誰からも期待されずとも続ける2時間素組みタイムトライアル・・・(^_^;)

そのあたりを中心にHGUCジムカスタムをレビューします~。

HGUCジムカスタム概要

「ジムカスタム」を知らない方に、ちょっとだけジムカスタムを説明しておきますと、このモビルスーツは「機動戦士ガンダム0083」にでてくるモビルスーツです。

「機動戦士ガンダム0083」はいわゆる宇宙世紀もので、ファーストガンダムの一年戦争が終結してから3年後、という舞台設定。

ジムカスタムは「機動戦士ガンダム0083」では3話~13話にでてくるとのこと。わざわざwebサイトで登場話数を紹介してくれるあたりが優しい(笑)
参考webサイト:Machine | 機動戦士ガンダム0083

わたくしとしては、このジムカスタム、見た目のプロポーションの美しさには一目置いているのですが「特長がないのが特徴」なんて名言?をつけられたりしております(^_^;)

一方で、突出した面の少ない無難な機体特性であり、本機の評価を端的に表現すれば「特長がないのが特徴」とも揶揄される

引用:ジム・カスタム - Wikipedia

「機動戦士ガンダム0083」は劇中にかっこいいモビルスーツがたくさんでてくるので、「機動戦士ガンダム0083」を見るとついつい積みプラしちゃうんですけどね(^_^;)
DSC08333

※ゼフィランサスを積んだ経緯の記事はこちら。
【過去記事】:秋葉原のガンプラ堪能ルート終着点は積みプラ必至ポイントなのか?!

HGUCジムカスタムはスプレー缶塗装にうってつけ!

話をガンプラに戻しまして、現在は「HG局地型ガンダム」を製作しております。

eyecatch-20170827-2
【過去記事】:HG局地型ガンダムは90分で素組み終了したけどレビューするよ!
HG局地型ガンダムの完成レビューはこちら。

「HG局地型ガンダム」を製作していはいるんですが、急にジムカスタムを素組みしちゃいました(笑)

なんで急にジムカスタムを素組みしたかといいますと、スプレー缶での塗装をめっちゃやってみたくなったんです。

ツイートなんかで、スプレー缶塗装のガンプラを見て、スプレー缶塗装でもかっこよく仕上げることはできるんだ!とちょい感動。ってか#缶スプレーってタグがあるんですね(笑)

塗装ブースを常設できないわたくしにとっては、スプレー缶塗装での仕上げはかなり魅力的!

それと、ちょうどフォロワーさんから、タミヤのスプレー缶はめっちゃキレイ(サフだけど)と教えていただいたばかりで、それもすごく試したい衝動!

となれば、スプレー缶で塗装する色が、なるべく少ないキットがいいワケです。色分けが少ないのね。

そうなると、ジムカスタムは最適じゃね?みたいなね(笑)

見た感じはあまり塗り分けの必要性を感じません。
DSC08340

HGUCジムカスタムは重量も軽い

それにこのジムカスタム、重さを量ると267gでパーツ数も少なそう!サクっと組めそうだ。
DSC07385
DSC07386
【参考記事】:ガンプラ難易度を重さで比較!積んでるHGシリーズ15個それぞれ量ってみた

なんせわたくしが積んでいるガンプラでいちばん軽いのが266gの今製作しているHG局地型ガンダムですからね。

1gしか変わらへん(笑)

素組み推奨要素満載のジムカスタムなのであります。

HGUCジムカスタム素組み2時間タイムトライアルスタート!

267gしかありませんから、ご覧の通りパーツ数も少なめ。
DSC08196

いやぁ、なんかホッとしますよね(笑)

武器も少なそうでイイ!
DSC08341

ってなことで、ストップウォッチを用意して、早速素組みを開始です!!

ってなことで、22分で胸パーツがあっという間に出来てしまいました(^_^;)
DSC08207
DSC08208

えっ?むしろかかりすぎじゃね?って思ったアナタ、相当ガンプラ作ってますね(笑)

わたくしはダボ処理なんぞをしちゃってますので、時間かかってますが、普通に組んだら15分くらいで胸パーツは組めちゃいますよ。

ダボ処理に道具は必須

ダボ処理ですが、最近はドリル刃なんぞでサクっとやることを覚えました。

ドリル刃でのダボ処理は、サクっとできて時間短縮なのですが、下手するとパーツがガバガバになっちゃう恐れあり・・・。

なので、いちばん手堅いのは、やはりファンテックの超硬スクレーパーで彫り彫りして、パーツをハメて様子を見て、必要であればまた彫り彫り、というのがよいですね。
そういう意味でも、やっぱり超硬スクレーパーは、ガンプラ初心者でも持っておいて損なしな逸品!

DSC03365
DSC03445
【過去記事】:【ガンプラ初心者用】超硬スクレーパーはエッジ出し面出しのキレイ仕げがサクサクできる救世主ツールだよ!

ガンプラ初心者苦肉の素組み時短方法

ジムカスタムのように、パーツ数が少なければ最初に全部パーツを切り出してしまう、っていう方法もアリかもです。

シャア専用HGゲルググは、その方法で素組みしました。
DSCF8377
【過去記事】:HGUCシャア専用ゲルググ素組みレビュー!3時間あれば余裕だぜ!

でも、わたくしはそれをやるとパーツをなくしそうで怖い(^_^;)

なので、せめてもの時間短縮で部分的に先にパーツを切り出したりしてます。胸だけとかね。
DSC08205
DSC08204

 

HGUCジムカスタム素組みに時間を要した理由

ってなことで、あっという間に素組み出来てしまったHGUCジムカスタム。

DSC08248
DSC08249
DSC08257
DSC08258

いや~これはマズイ・・・。ブログ読んでる方々から「この素組みレビュー、なんの役にも立たねぇな!このハゲー!」ってツッコミが・・・。ハゲー!は昨今のご時世的にはタイムリーですが(^_^;)
ってか、オイラはハゲてない(まだね)

ともかく、わたくしとしては、HGUCジムカスタムを素組みする上で、引っかかる部分が何もなかった。迷うところも何もなかった(^_^;)

わたくしがガンプラの素組みに慣れているから?いやいや、ひいき目にも見ても、このHGUCジムカスタムは簡単に組める。

ヨドバシAkibaで会ったあの少年たちにも教えてあげたい(笑)
DSC07878
【過去記事】:秋葉原のガンプラ堪能ルート終着点は積みプラ必至ポイントなのか?!

HGUCジムカスタム素組みに要した時間

トータルで2時間26分。
DSC08218

簡単に組めた、なんていってるワリには、思ったよりかかりましたねぇ。

なんせHG局地型ガンダムは266gで90分で素組み出来てしまいましたから。
【過去記事】:HG局地型ガンダムは90分で素組み終了したけどレビューするよ!

それに比べたらジムカスタムは150分・・・。60分の違いは何のなのか?

ダボ処理に時間を要す

ひとつはジムカスタムの方が、ワリと丁寧にダボ処理と、さらに若干ゲート処理をしたのがあると思いますね。

ジムカスタムはサクっと仕上げてスプレー缶塗装したいので。

今回のジムカスタムはあくまでスプレー缶塗装がメインなのよ!

なので、素組みの段階で、ある程度の下処理はやっちゃおうかな、みたいな。

でも、組んでいくウチに、なんだかんだで弄びたくなってきちゃいますね(笑)

えぐってしまったゲート処理

あともうひとつは、HG局地型ガンダムの方が最新版のガンプラってことで、組やすさも向上しているかもですね。

それに、HG局地型ガンダムはゲートをカットするときも、太い部分があまりなかったのに対して、ジムカスタムはワリとありました(^_^;)

この二の腕の部分、カットするのにちょいと苦労しました。

なので、えぐったよねぇ・・・(-_-;)
DSC08263
DSC08262

これは、どうしよう(笑)

合わせ目消しをやるっきゃないかなぁ・・・。サクッと仕上げたかったので、BMCダンモなんかで段落ちモールドで済ませようかと思ってたんですけどね(笑)
eyecatch-20170719-2
【過去記事】:BMCダンモは段落ちモールド以外にもお値段以上の能力を発揮する!

そういったあたりが60分の違いを生んだのかもですね。

HGUCジムカスタムは合わせ目は多し

ジムカスタム、発売されたのが2011年01月22日だそうです。
参考webサイト:HGUC 1/144 ジムカスタム|バンダイ ホビーサイト

やはりちょい昔のガンプラ、合わせ目は多し(^_^;)
DSC08261
DSC08274
DSC08265
DSC08267
DSC08273

この合わせ目たちをどうするか問題ですね。

まとめ

合わせ目は多いかもですが、HGUCジムカスタム、プロポーションは美しい
DSC08278

武器が少ないのもありがたし。

シールドなんかは色分けがキッチリしているので塗装が楽!
DSC08343

素組みの難しさレベルとしては以下な感じかと。
(★5つでMAX難しい)

RGシナンジュ
★★★★★

HGズゴック

HGUCジムカスタム
★★

HGズゴックなんかは、武器もなくて素組みしやすいのですが、ちょいと昔のキットなのでプロポーションが・・・ってのがあったりなかったり。

しかし、今回のHGジムカスタム、素組みしやすいワリにはプロポーションも美しい。ポーズも決まるってもんですわ。
DSC08310
DSC08329

このプロポーションなら、お子様はもちろん、お父様な大人たちも納得のプロポーション。素組みしたあとの満足感は大きいに違いない!

ってなことで、HGジムカスタム、スプレー缶塗装、やったるでぇ!!

合わせ目を、どうしよう(^_^;)

ってなことで、今回のHGUCジムカスタム素組みの記事が、皆さまの参考になれば幸いです。
シェアボタンをポチっていただけるとありがしっw
多くの人にブログ読んでもらえると、次の記事のモチベアップになります♪

 

Twitterをフォローしてくれると嬉しいです(^^)
Twitterアカウント→がく@oskgaku

▼その他のガンプラ初心者向け技術解説の記事