6,800回 ⁄ 分でガンプラ表面処理が速終了

根気次第で筆塗りガンプラは綺麗に仕上がる?5回重ね塗りを試してみた!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

ガンプラの筆塗りってのは、2度重ね塗りした程度ではダメで、4度くらいはやらないとイケませんねぇ~。

ってな事を、現在筆塗りしているSDクロスシルエットのガンダムで実感しております。



▲この頭部は2回の重ね塗り状態

4度くらい重ね塗りしていくと、2度の重ね塗りの時に筆ムラが酷かったパーツたちにも、希望の光が見えてきますよw

だったらそのレポートをしろや!
ちっこいガンプラのその後をレポートしろや!
こんだけ毎日毎日チマチマ筆塗りしといて、ブログに出さないとか許されない。

ってな事を我が姫君殿下にしつこく毎日毎日言われておりますので、現在、5度の重ね塗りをしているSDクロスシルエットのガンダムのレポートです(^^;)

本当ならば、この筆塗りしているSDクロスシルエットRX-78ガンダムは、完成してからレポートみたいのを書こうと思っていたのですがね。

でもまぁ、こんな中間レポートでも、わたくしと同じように筆塗りを初めてやろうとする人や、初心者様にはヒントになるかもしれませんので!

2度目と5度目の筆塗り状態を比較

冒頭でも書きましたが、筆塗りは4度くらいの重ね塗りでないと、ある程度の綺麗な塗膜表面になりませんねぇ。

なので、筆塗りで仕上げていこうとしている初心者同志諸君は、4度・5度くらいの重ね塗りで頑張る覚悟でいこうではありませんかw

以前書いたブログ記事、「筆塗り初心者要注意!ガンプラ重ね塗りの失敗を晒す!」では、シタデルカラーの「サウザンドサンズ・ブルー」を2度塗りしたところまでででした。

1度目の筆塗りを、超適当にやって筆ムラが激しくなってしまいまして、2度目の筆塗り。この程度では筆ムラは隠れず、でした。

という事で、5度目まで頑張った次第。

その比較がこちら。

脚部のパーツ。

▲2度の重ね塗りパーツ


▲こちらが5度目の重ね塗り。筆ムラがかなり減りました。

頭部パーツ。

▲2度の重ね塗りパーツ


▲5度目の重ね塗り。表面がかなり落ち着きました(ゴミがめっちゃついてるけどもw)

ファレホプライマーホワイト→シタデルカラーコラックスホワイトと重ね塗りして下地を作った胸部のパーツ。

▲ファレホプライマーホワイト

▲シタデルカラーコラックスホワイト

▲2度目の重ね塗り状態

▲5度目の重ね塗り状態。塗膜が厚くなった感は否めませんが、かなり落ち着きました!

そして、こちらが実際に組み上げてみた状態です。

▲かなりそれっぽくなってきたかと

素組みと比較してみます。
▲こちらは素組み


▲こちらが現在


▲やはり塗装すると見違えりますね♪

かなりまともな感じになってきたので、失いかけてたモチベーションが急速回復していくのを感じます。ベホマいただきました、くらいな。

関節部分などはこれから塗るつもりです。

しかし、実際に組んでみると色々とわかるのですが、塗り残しとかめっちゃありますね(^^;)

塗膜が厚くなりすぎて、剥がれてしまってる箇所もあったりとか。

その他諸々あるのですが、あまりに酷いので、そのレポートはまた別の記事で書きたいと思います。

ゲームズワークショップ(GAMES WORKSHOP)

筆は今のところ神ふでがいいかな

5度の重ね塗りで使用してきた筆。

現段階では、ゴッドハンドの神ふでが塗りやすいかなぁ、と思っています。

▲今回は平筆丸Mを使いました

塗料の含みも良くて、筆ムラも出にくい感じがしてます。

塗料の含みが良いと長いストロークとか、塗料のノリが良い気がしております。

本能の赴くままに、ホイホイと買い揃えた他の筆にも触れろ。
同じ種類の筆を何種類も買い揃えた意味!
がく
それは触れちゃイケないサンクチュアリ(聖域)。

人は誰でも触れて欲しくないサンクチュアリを心のどこかにいつも持ってるじゃありませんか?

そのサンクチュアリをガサ入れレベルで突然ドカドカ踏み込んでくる我が姫君殿下(嫁)。

嫁さんって、ワリとそういう傾向ないですか?きっとお宅もそうでしょう?(笑)

とはいえね、道具を使ってみて、なんか違うなぁと思うとすぐに買い替えてしまうのは、悪いクセではある(^^;)

筆ももまた然り。

道具を買うのが趣味だと我が姫君殿下(嫁)に指摘されても否定できませんね。

今のところ以下の筆たちを試してます。

その結果、ゴッドハンドの神ふでがイイかなぁと思ってます。

それぞれの使い勝手なんかは、また機会があれば違う記事で書ければと。

わたくしもまだ筆塗り初心者ですが、筆ムラとかを気にして、どの筆がよいのか迷う、って人は神ふでにしておけば間違いないのではないでしょうか。
お値段はお高めになりますがw

ただ、筆というのはかなり個人差がでると思いますので、あくまで参考程度に。

ウォーターパレットはシタデルカラーなら使った方がイイ

ウォーターパレットであれば、シタデルカラーがすぐに固まってしまう、という事もないので経済的。

それに、希釈のコントロールもしやすいです。

勝手に話を進めるんじゃあねぇぜ。
ウオーターパレットの説明をしろ!
がく
ごもっともでございます。

我が姫君殿下(嫁)がジョジョ口調になる時(特にポルナレフ状態)はご機嫌ナナメ率高しっ!(そういう時はこちらに非がなくても謝るのが総合コスパ高しっ!w)

という事で詳細は過去ツイートを参考にどぞw

わたくしは自宅に吸水マットがあったので使ったのですが、キッチンで使うスポンジでイイかと思います。

もしくは、こちらのwebサイトさまを参考にしてくださいませ。
参考 ウェットパレットの作り方figure paint

自作するのが面倒ならば、既製品を買ってしまう、という手もありますよ。

筆塗り初心者さまで、どうも上手く塗れない、という方はウォーターパレットの導入をぜひともオススメします。

わたくしも、最初はウォーターパレットを使っておらず、シタデルカラーの水での希釈に苦労していたのですが、ウォーターパレットを導入したら希釈がやりやすくなりまして、かなり塗りやすくなりました。

まとめ

ガンプラを筆塗りで仕上げようと思った場合、1度や2度だとまだまだ筆ムラが目立ちます。

なので、4度くらいは重ね塗り必要がありそうですね。

チマチマ感がスゴイ!
ヒマだねぇ。アンタは本当にヒマだねぇ。
もうエアブラシ塗装の方が早いんじゃないか。
がく
まぁそれはあるのですが、塗装ブースを常設出来ない身分としては、エアブラシ塗装のチャンスが月に1度あるかないか。
それすら逃したら2ヶ月後。であれば、チマチマでも筆塗りで進めていく方が、モチベーションは保てるんですよねぇ。

そーかいそーかいオホーツク海、と言い残し、我がハマーンカーン様姫君殿下(嫁)はNetflixで呪術廻戦をガチ見するのでありました。
※結局、わたくしもハマって一気見してしまったw漫画も読みたい!

この筆塗りしているSDクロスシルエットのガンダム、重ね塗りはこの程度にしておきまして、後は関節やらパーツ裏の塗り残しやらをチマチマと塗っていく予定です。

結局、それなりに時間かかってしまうというね(^^;)

まぁでもね、ガンプラは楽しく作るのがイチバンですからね♪

というような事を自分に言い聞かせて、楽しく簡単に作れると巷で噂のビニール袋に入ってる新発売ガンプラをゲットしようとして、全く入手出来ない姿がマジで笑えるウチの旦那w

そうなのよね、ENTRY GRADE、見つからないのw

いつか買いたい!っという事で、今回はここまで~。

シタデルカラー関連記事一覧はこちら

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

アナタのまだ知らないガンプラ道具があるかも?!
AmazonのGSIクレオスストアはこちら

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku

がく
その他のガンプラ筆塗り記事はこちら
初めてエナメル塗料で筆塗り!下地処理と2度塗りが大事だと超実感した!シタデルカラーがヌルっと落ちる!パーツをマジックリンに1晩漬け込め!1色だけでガンプラ重厚感ウェザリング!シタデルカラーナルンオイル!ガンプラをシタデルカラー筆塗り!HGナラティブガンダムC装備レポート!シタデルカラーの筆塗り初心者にオススメ!筆ムラ対策の塗料と技法!