6,800回⁄分のヤスリがけアイテムとは?

ガンプラをサクサク組むために使った削る道具が汎用性高くて便利な件

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

ガンプラを組んでいるとき、パーツのハメ合わせがカタすぎて外れないorハマらないことありませんか?

▲いわゆる「嵌め合い(はめあい)」がカタくてパーツが外せない、もしくはハマらない。

ウチの旦那はグリグリと力入れすぎてパーツが折れたりしている。ウケる。

・・・さらにいえば、塗装後は塗膜分の厚みが増すのでもっと嵌め合いがキツくなる。

そういうことがあるので、パーツは予め削っておく必要があります。

がく
でも、ちょっと削る程度でヤスリがけは面倒。目詰まりした削りカスを落とすのがダルい(作業が止まるしね)。

そこで便利なのがファンテックの2つのスクレーパー。

  • 超硬スクレーパー
  • 面出しスクレーパー

超硬スクレーパーは三角錐の形状で、細い箇所に刃先が入ってガシガシ削れる

▲先端は鋭利で細い。

気をつけないと先端が欠けるので注意(私は欠けてしまったのです)。

面出しスクレーパーは三角柱の形状で、力強く太いので切削力抜群!平面をガンガン削れる。

2つともメチャクチャ硬い超硬合金(カーバイト)。

硬ければ削るついでにエッジ出しも出来ちゃう、という道理。

今回はパーツの嵌め合い調整に便利な、超硬スクレーパーと面出しスクレーパーの削り出しレポートです。

ファンテック(Funtec)
¥1,109 (2023/01/28 19:08:38時点 Amazon調べ-詳細)

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

ファンテックのスクレーパーとは?


▲大きさ比較。デザインナイフと爪楊枝を置いてみました。

削りだしレポートの前に、チラッと面出しスクレーパーの概要説明。

超硬・面出しスクレーパーはファンテックの製品。
株式会社ファンテック

Twitterのアカウントは、お忙しいのか呟きがちょっと停滞気味w
@funtec_tool

この2つのスクレーパー、優秀なマテリアルすぎて私はそれぞれ2つずつ買ったりしてましたw

何故かというと、2つのスクレーパーはガンプラ製作に絶対必要なマテリアル。

なので、ガンプラを始めた知人・友人にそれぞれプレゼント(自分が使ってたヤツw)して、自分は新たにまた購入した次第。

狭い。心がコンビニのトイレくらい狭い。
新品の方をプレゼントしろや。

ごもっともです(^_^;)

まぁプレゼントするのは半ば善意の押し付け的な部分もあるので、中古の方が相手も受け取りやすいかな、みたいな(←言い訳w)。

超硬スクレーパーとは?

超硬スクレーパーは過去記事で何度も紹介してます。
【超硬スクレーパーレビュー】切れ味が抜群!面出しがビシっと簡単に決まる! 【ガンプラ初心者用】超硬スクレーパーがガンプラ製作に便利すぎる理由を3つにまとめた

がく
何度も紹介するくらい、便利なマテリアルなのです。

もはや説明不要ですが、一応はwebサイトの一部を引用させていただきます。

超硬合金(カーバイト)を削りだした切れ味抜群のスクレーパー。
非常に硬いカーバイトを使用することで驚きの切れ味と高耐久性を実現。
引用-超硬スクレーパー-株式会社ファンテック

刃先が細い、というのが特徴ですね。

面出しスクレーパーとは?

面出しスクレーパー、実はかなり前から使ってます。

製品名に「面出し」と入ってますから、元々の主目的は模型に面出しするための製品。

面出しとは
「面出し」に規格など明確な定義はありません。
一般的にはパーツをシャープにすること。削ってバッキバキにすることを指す、ご様子です(主観w)

ファンテックのwebサイトには面出しスクレーパーについて以下の記載。

ストレートタイプの超硬スクレーパーです。
刃の角度をストレート形状にする事で平面の加工がやり易くなりました。
切れ味はそのままで弱点だった先端部の折れを気にせず使用できます。
面出し、バリ取り、C面処理、パーティングライン処理が可能です。
引用-面出しスクレーパー-株式会社ファンテック

がく
パーツを削る作業として汎用性高しっ、ということですね。

平面加工がやり易くなった、というのがポイント。

スクレーパーには持ち手が必要

超硬・面出しスクレーパーで注意事項ひとつ。

刃先単体の販売なので、ピンバイスなどの持ち手が必要です。

▲私はゴッドハンドのショートパワーピンバイスに装着
2017年の年末に買ったガンプラ道具3連発が全て大当たり!それを紹介するよ!

どのピンバイスを買ってよいかわからない場合、2つのスクレーパーと同じファンテック製の「斬技ホルダースリム」を使えば間違いなさげ。

▲ファンテック製ならサイズが合わない、という心配もない。

ちなみに、スジ彫りのスターターキットとして「斬技シリーズ スジ彫りカーバイト0.15 スリムホルダーセット」があります。お得すぎる!

▲何気にケースが大事。スジ彫りカーバイトの刃先は増えていきますから。

硬い素材ならシャープなエッジに

面出しやバリ取りなど、プラスチックを削るのならば、そのマテリアルは硬い方が断然良い。

硬い素材ならば切削力も抜群!

がく
おままごとのプラスチックの包丁より、金属製の包丁の方が切れ味鋭いですよね。
百均と1000円のハサミ、切れ味全然違うからな。
道具の素材は大事。

まぁそういうことです。

硬い素材でのエッジ出しなら、フチがシャープに決まります(エッジ出しはなるべく硬いモノで作業するのがヨシ)。

超硬スクレーパーのwebサイトには、素材は超硬合金(カーバイト)と記載されてました。

面出しスクレーパーのwebサイトには素材は記載されてませんが、恐らくは超硬スクレーパーと同じ超硬合金(カーバイト)と思われます。

外れないガンプラパーツの調整にスクレーパーが外せない理由

前置きが長くなりました。

今回の記事、何が言いたいかといいますと

超硬・面出しスクレーパーはパーツの嵌め合い調整に便利

こにれつきます(^^)

スクレーパーが外せない理由1)
細い箇所でも刃先が入る

まずは超硬スクレーパー。

例えばHGバンシィのバックパック。

サイドのパーツ、一度嵌めると外すのが困難。ガッチリとハマって外れない。

なので、パーツの受け部分を削ります。

▲こんな具合に刃先が隙間に入ってくれるので削りやすい。

これで外す、ハメるが簡単にできます。

ハメたんだから、外すなや。
がく
いやだって、塗装するときはパーツをバラして1個ずつ塗りますから。

知らんがな!と一蹴されましたw

お次は腰部。

ここも嵌め合いとしてはカタい(キツい)。

なので、穴部分を少し削ります。

▲刃先が入るので削りやすい。ちょっと削るだけで嵌めやすく、また外しやすくなります。

スクレーパーが外せない理由2)
平面の削り出しに便利

お次は面出しスクレーパー。

面に対して垂直にスクレーパーを削りたい場合は面出しスクレーパーの方が便利。


▲超硬スクレーパーは三角錐の形状なので面に対して垂直に削るのための視認がちょい難しい。

例えば、HGバンシィの腕の部分。


▲HGユニコーンガンダム系は、この部分の嵌め合いがメチャクチャカタい!ぜひ削って欲しい。

この部分、塗装後にそのまま嵌めようものなら塗膜分の厚みでハマらない。

削る必要あり!

面出しスクレーパーなら削るのは簡単よ。

内側の面に面出しスクレーパーをピタっとあてて削るだけ。

▲面出しスクレーパーの名のとおり、削りやすい。

太い三角錐形状なので、パワーのある切削力。

サクサク削れます。

ノーマルな面出しにも当然便利なワケで。


▲金属ヤスリとかで整面するにはちょいやりづらい場所・大きさの面。

面出しスクレーパーなら楽々作業。


▲この程度の幅なら面出しスクレーパーで削る方が簡単。

スクレーパーが外せない理由3)
ちょい太めなフチのエッジ出しに便利

面出しスクレーパーはエッジ出しにも便利。


▲エッジ出しが微妙にやりづらいパーツ。ヤスリが入りづらい。フチの幅もちょい太いし。

こんな具合に面出しスクレーパーをビタっとフチにあてがって削ります。


▲これならビシっとシャープなエッジ出しができる。

スクレーパーが外せない理由4)
曲面のフチのエッジ出しにも便利

微妙なカーブも面出しスクレーパーなら楽々でエッジ出し。

▲何気にこの削り方がメチャクチャ便利だったする。

がく
曲面のエッジ出しは最後にちょっとヤスリがけした方がイイですね。

まとめ

超硬スクレーパー、面出しスクレーパー、この2つがあれば大概のガンプラパーツは削れちゃう。

削れちゃう、ということはエッジ出しやらハメ合わせ調整の削り作業も出来ちゃう道理。

しかもこの2つのスクレーパーの良いところは、店頭でもAmazonでも買いやすいところ。

毎度言ってるが、この手のマテリアルも昨今の円安やら物価高騰やらでシレっと入手困難になったりするんだろ?
ガンプラはキットもマテリアルもあっという間になくなるな。
がく
ホントそうなんですよね。
ガンプラは新発売のたびにソッコーで売り切れますからね。
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,445 (2023/01/28 23:06:08時点 Amazon調べ-詳細)

ファンテックさまの製品は家電量販店の店頭でもよく見かけます。

それはたぶん、流通?在庫管理?をキチンとされていると推測(このへんは素人なんでよくわかりませんけども)。

超硬スクレーパーは人気の製品なので欠品のときもあったりしますが、便利なのでガンプラ製作には持っておいて損なしの逸品です。

ファンテック(Funtec)
¥1,109 (2023/01/28 19:08:38時点 Amazon調べ-詳細)
ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku