eyecatch-20170812-2

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


ガンプラの素組みレビューをいくつか書いているのですが、今回のHGシャア専用ゲルググほどシンプルで書くことがないキットも珍しい!(^_^;)


だったら書くなよ、ってツッコミが来そうですが、わたくしは書くんです(笑)


しかも懲りずに2時間トライアルレビュー(笑)


やっぱり2時間でどのくらい素組みできるかってのが結構な目安になるかと!


ってなことで、


・パーツ数
・2時間タイムトライアル
・小学生5、6年生だったら余裕
・合わせ目は多し



という観点で、HGシャア専用ゲルググのレビューをします!
(正確にはHGUCなのですが、まぁ短縮させていただくということでw)


ってことで、巷でこれからHGシャア専用ゲルググ作ろうかな、と思っているだれか一人にでも参考になれば幸いです!(笑)



ゲルググはアラフォーには特別な存在



ちょいと先に、アラフォー世代おっさんのゲルググについての思い入れを語りたい、いや語らせろ(笑)


ファーストガンダムをリアルタイムで見ていた世代としては、「ゲルググ」という存在は非常に特別なモノを感じるのです。


というのも、テレビでガンダムが始まりまして、当時はビデオなんかは当然ないワケで、テレビの前でガンダムが始まるのをじっと待ってたのでありますよ。


なので、その時間に電話とか客が来ると、そいつらの首をクロスボンバーで跳ね飛ばしたくなるワケです!いや、マジで!(笑)


小学生のとき、一度だけ、ガンダム放送時間に担任が家庭訪問に来たことがあり、ウチが最後の訪問先+オカンと担任が同世代女子+近所に住む同級生ママ参戦、という負の要素がたっぷりな状況になり、ガンダムの放送時間を大幅に超えて全く見れなくなり、誰にも怒りをぶつけられず、オカンも長話した後ろめたさがあったのか、晩飯に中華の出前をとってくれて、チャーハンひとつで機嫌が直ったことがありました(^_^;)


話がそれたけど、テレビでガンダムを見ていて、ジオンのモビルスーツは最初はザクが登場しましたよね。


おおっ、ザク、かっこいい、となるのですが、その後に登場するジオンのモビルスーツがグフはともかく、ドム、ゴック、ズゴック、とちょいイレギュラーな形態したものが続くワケです。


その後登場したのが「シャア専用ゲルググ」


もうこれ見た時、「やっべぇ、超正統派なモビルスーツ来たぁ!ガンダムやられちゃう系?」


って感じでめちゃくちゃにテンションあがりましたね(笑)


実際のところ、そういうこともあって(?)かは知らんがゲルググは大人気。


ファーストガンダムのリアルタイム放送時代、ゲルググのガンプラなんてものは買うことはおろか、見ることすらおぼつかない時代でありまして、ウチの小学校ではちょいとした事件まで起きる次第(^_^;)
詳細は過去記事をご覧くださいませw

【過去記事】:シャア専用がプレミアだった時代に学校でよく見受けられた出来事とは?


まぁでも、ゲルググは今でも大人気ですよね。


ガンプラにおけるゲルググの種類もたくさんありますから。


例えば、ゲルググJ

またはゲルググ(ユニコーンVer.)

さらにはMGのジョニー・ライデン専用 高機動型ゲルググ(←いま1番欲しいヤツw)

他にもまだあるのですが、ここらでやめておく(笑)


こんな具合でゲルググは人気がありまして、ファーストガンダム世代なアラフォー世代には、たまらん機体、それがゲルググなのであります。



HGゲルググはワリと重たいキット



ということで、HGシャア専用ゲルググのレビューにいきますよ。


まず、懲りずに重さです(笑)333g
DSC03566

【参考記事】:ガンプラ難易度を重さで比較!積んでるHGシリーズ15個それぞれ量ってみた


ちなみに、わたくしが持ってる積みプラで1番軽いのは
「HG RX-78-01[N] 局地型ガンダム」
266g
DSC03562


そう思うと、HGゲルググって、ワリと重たいのね。


けども、パーツをご覧ください。こんだけ(笑)
DSC07072

もう、見た目がシンプルよね。



HGゲルググは2時間で素組みできる



っていうことで、早速2時間素組みタイムトライアルスタート!
今回もタイムを計るのにお世話になったのはストップウォッチアプリ「ストップウォッチ|ブラウザ・スマホですぐ使えるWEBアプリ」
start


今回は先にパーツを切り出しました。


先にパーツを全部切り出した方が、素組みが早い!ってのはわかってるんですけど、やっぱり全部切り出しちゃうの怖いよね(笑)


どれがどれだか、わかならくなりそう。


それは世間の皆さまも同じかとw


ってなことで、パーツを全部切り出すのに47分かかりました。
47min

もうぶっちゃけ、戸惑う箇所もなかったので、2時間3分で終わってしまいました(笑)
2h

こんな感じですよ(^^)
DSCF8377
DSCF8379

武器を持たせてみたりとかね。
DSCF8381

発売されたのが2006年10月14日とのことで、10年以上前のモノですが、こうやって見てみると、十分にカッコイイのは、やはりアラフォー世代としては、ゲルググに思い入れがあるからでしょうかね(^_^;)



お子様にもオススメなHGゲルググ



ということで、素組みが終わった段階で感想を述べますと、大人であれば、2時間30分、もしくは3時間を見とけば十分終わると思います。


わたくしは、最初にパーツを切り出してしまいましたけど、それをやらなくても十分に2時間30分で終わります!


もしお子様と一緒にガンプラ作ろうとしているお父様にアドバイス申し上げるなら、小学4年生以上であれば、このHGゲルググ、余裕かと思います\(^o^)/


小学2年生とかだと、ちょいと時間かかるかと。まぁそれでも3時間、もしくは4時間あれば余裕で終わりますね。


このバーニアがちょいと複雑かなぁ、みたいな。
DSC07102

もし、もっと簡単なの作らせたければ、やっぱりHGズゴックがいいかと!もうシンプル(笑)武器もないしね。
eyecatch-20170705-2

【過去記事】:ガンプラのゲート処理は道具が揃えばこっちのもんだ!3工程で終了!


ちなみに、こちらはシャア専用HGズゴックを仕上げた記事ですw
eyecatch-20170806-2

【過去記事】:ガンプラつや消しに新風!なめらかスムースとExフラットクリアー!



HGゲルググは合わせ目は多め



ファーストガンダムのHGシリーズは、シンプルなので作りやすくて嬉しい限り。


しかし、発売されたのがかなり前ということで、合わせ目はやはり多め・・・。
DSC07086
DSC07090
DSC07087
DSC07088
DSC07094

HGユニコーンガンダムなんかは、ほぼないんですけどね。
1000


【過去記事】:HGユニコーンガンダム製作の失敗回避にぜひ見てほしい3つの悪例



まとめ



HGシャア専用ゲルググは


シンプルでサクっと素組みできちゃう!合わせ目は多しw


っていうところですね。


それだけに、もしスジ彫りとかエッジ出しをやりたい、っていう場合はやりがいありそうですw


わたくしは今回、このHGシャア専用ゲルググに「スーパーフラットコート」を吹いてみたいと思ってるんですよ♪


このスーパーフラットコート、前回は機体が白いユニコーンガンダムに吹いたんですが、なにせ機体は白、ハッキリとその仕上がりがわからん(笑)
unicorn-6

【過去記事】:スーパーフラットコートでつや消し塗装の新たなステージへ!


ということで、このHGシャア専用ゲルググは、エアブラシ塗装をして、仕上げにスーパーフラットコートを吹いてみたいと考えております~。






スポンサーリンク