がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

MGグフver.2.0素組みレビュー!嫁が初のMGでキレた箇所をまとめた!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

今回は、HGのガンプラを3体くらいしか作った事のない嫁さんが、初めてMGサイズのガンプラを素組みします。そのレビュー(笑)

先日、ウチのハマーン・カーン姫君に、MGグフver.2.0を買って差し上げました。
嫁さんのガンプラチョイスがおっさん嗜好!選んだ理由がメタボになったあの人?!

嫁さん、理由はよくわかりませんが、何気にグフ(というか青いモビルスーツ)が好きでして、以前もHGのブグを組んだりしております。

今回もこのグフを素組みする事になったワケでありますが、今までとは少々勝手が違うのであります。それは
MGサイズ(1/100)
という事です(^_^;)

今まで嫁さんが素組みしていたガンプラはHG(1/144)サイズなのでありますよ・・・。

サイズも小さいし、パーツ数も少なかったから、MGによりも比較的負担は少ない。

果たしてMGグフver.2.0素組み完成となるのでしょうか・・・。

途中で挫折したら、後はよろしく♪
がく
まぁね、別にイイんですよ。MGグフには興味もありますからね。でもまぁせっかく買ったワケですから、可能な範囲で頑張って欲しいところですわ。

という事で、今回はウチのハマーン・カーン姫君による、MGグフの素組みレビューでございます。

嫁のガンプラ製作スペック

まず、嫁さんのガンプラ製作歴ですが、素組み経験のみで3体作っております。

1体目は冒頭で紹介したHGブグ。
嫁が初めてのガンプラ素組みでこれは絶対便利!と超実感した2つの道具

2体目はHGのキュベレイです(詳細は過去記事をどぞ)
ガンプラ積みプラ数を暴かれた先に訪れたベキラゴン級の夫婦の悲劇

3体目はHGUCパワードジム(詳細は過去記事をどぞ)
ガンプラ素組みレビュー!HGUCパワードジムは主婦でも作れる!

その他、スジ彫りなんかもやってもらいました(まぁ今回は素組みなので、スジ彫りは関係ないのではありますが)。
嫁が初のスジ彫りで称賛した道具!三種類を比較して選出!

この程度のガンプラ製作歴なので、ほぼ初心者といっていいかと思います。

ただ、やっぱり「全くの初めて」よりかは「多少なりとも経験」があるので、その部分は違うところですね。

その点、ご了承下さいませ。

まぁアレですよ、ガンプラの製作レベルを、ドラクエで例えますと初めてスライムに出くわした時はそれなりにビビったワケですが、2度3度戦えば、スライムにはビビらない。そういうレベルです。

ベギラマを知ってしまった今、スライムなんぞに費やす時間はない。
がく
我が姫君、ドラクエに絶賛ハマり中でして、猛烈な速さでドラクエ3をクリアしておりまする。

MGグフver.2.0素組みトータル時間

先に結論を申し上げますと、嫁さん、MGグフの素組みを完成させました!

時間はソコソコかかったが、さほど苦労はしていない。

結構サクッと完成しちゃいましたね。

素組みトータル製作時間は
約5時間
です。

ただ、この5時間はぶっ通しです(^_^;)

休日の11時頃に朝飯兼昼飯食べた後、11時30分頃にスタートしまして、その後ぶっ通し(笑)

とはいえ、めっちゃ集中していたワケではなく、あ~だこ~だとブツクサ言いながらやっておりました。それで約5時間。

でも、武器は作っておりません(笑)

このヒート・ロッド、作るのがダルすぎる。

と仰っておりますので、シールドやらビームサーベル、ヒート・ロッドの類の武器は、わたくしが作りました。

まぁそれも1時間はかかってませんけどね。

という事で、
嫁さん素組み5時間+わたくしの武器素組み1時間

計6時間
ですね。

なので、全くのガンプラ素組み初体験初心者(大人)でも、7時間をみておけば素組みは完成するかと思います。

小学生のお子様は、もうちょいかかるかもですね。

では次からは、嫁さんがMGグフver.2.0を素組みするにあたり、躓いた箇所をレポートしていきますよ。

まぁともかく、ガンプラってやつは、ハメるのがカタイ!
がく
スナップフィットってやつでして、接着剤いらずで組めるシステムでして、パーツが外れないようになっていますから、多少はしょうがないっすね。

MGグフver.2.0のパーツ数について

MGグフの素組みをする前に、ちょいとランナーを並べてみました。

結構あるなぁ・・・。
がく
ですねぇ・・・。

ちなみに、RGサザビーのランナーがこちら。

MGグフver.2.0がこちら。

こうやって並べてみると、RGサザビーのパーツ数の多さがよくわかる(^_^;)

そう考えると、RGサザビーってのは中々にハードルが高いですなぁ。

RGサザビーの素組みレポートなんぞはこちらの過去記事を参考にどぞ。
RGサザビーレビュー!素組みだけど難しかった箇所をまとめた 素組みRGサザビーを簡単綺麗に組み上げたい人にオススメな道具と工夫

MGグフver.2.0に話を戻します。MGグフver.2.0のパーツを眺めてみますよ。

ふ~む、このフレームたち、美しいでございますなぁ♪

アンタ、それよくやってるけど、なんか意味あるんか。そのパーツを見て美しくさ感じるって大丈夫か?
がく
逆に、このパーツを見て美しさ感じないって大丈夫か?ゴンとキルアの「堅」を見て、美しさ感じたアレと近いものがありますよね。

いや、ちょっと全般的に何言ってるのかよくわからんので、もういいや。

しかし、パーツを見て確認してしまったのだが、これ、恐らくは動力パイプの数々・・・。これを嫁さんがひとつずつハメていけるのだろうか・・・(^_^;)

さらにいえば、これは嫁さんが冒頭でもチラっと触れていたヒート・ロッドかと・・・。

これも、恐らくはひとつずつチマチマとハメていくパターンかと・・・。これ、ウチの嫁さん、無理だと思う(^_^;)

MGグフver.2.0素組み開始でいきなり躓く

何はともあれ、素組みを開始する事に。

めっちゃパーツあるやんけ・・・。
がく
まぁ頑張っていきまっしょい!
その掛け声が腹立つわぁ。そんで早速ハマらんぞ。このパーツが。

がく
いきなりですか。これはコックピット内ですなぁ。確かにハマりませんね(笑)

このコックピット内にパイロット(まぁランバ・ラルですよね)を座席にハメる部分は確かにハメづらいですわ・・・。

まぁ落ち着いてやればハマりますけども、初めてガンプラを素組みする人であれば、これは少々戸惑うかもですね。

MGグフver.2.0肩の付け根でキレる

全然ハマらへんぞ!このパーツは!
がく
今度は何でしょうか?
この肩の付け根や!

▲う~む、確かにカタくてハマりづらい(^_^;)

MGグフver.2.0を作り始めてまだ冒頭部分ですが、立て続けに躓いてしまったご様子・・・。

まぁMGはHGと違って可動域の広さとか、フレームのパーツ数の多さとかありますから、最初は仕方ないかもですね。

なので、初めてMGサイズのガンプラを作る人は、ウチの嫁さんと同様に、このような部分に躓くかもしれませんねぇ。

とりあえず、この肩の付け根パーツに関しては、嫁さんは自力で何のかんのでハメる事ができたようです。

コックピットハッチがガバガバな件


▲ようやく最初の部分、胸部が終わったようです。

一瞬、綺麗に組み上げてるように見えますが・・・。

▲コックピットのハッチがガバガバですわ(^_^;)

まぁコレはあとでキチっとハメるとします。

でも、こういう箇所って、初心者にはハメづらい箇所っていうのがわかったのはちょっと新鮮。

MGグフver.2.0頭部の動力パイプでキレる


次は頭部です。

ここはなんといってもコレです。動力パイプ(^_^;)

何やねん、この細かいパーツたちはよ!
がく
まぁそうなりますよね。むしろそれが正しい反応ともいえる。これはガンプラ初心者、しかもHGしか作った事ない人間にとっては「ダルっ!」ってなりますわな。

とはいえ、こういう細かいパーツを組み上げる事こそ、MGの良さともいえる。この動力パイプ、HGならばただのひとつのパーツ。

▲HGUC グフ(REVIVE)の頭部動力パイプ。パーツとしてはひとつだけ。

しかしMGならば、これだけのパーツで表現されるワケです。

▲ディテールが全く違う!

いや、そういうのいらんし。

グフに対して、さして思い入れのない嫁としてはこのような反応であります。まぁ当然か(^_^;)

転じて、グフに対して激しい思い入れのあるファーストガンダム世代ならば、この動力パイプのディテールはたまらんはずですわ!

まぁでも、初心者的には、この動力パイプの組み立ては、確かにダルいはダルいかね(^_^;)

こんだけパーツが別れていてくれると、塗装は楽ですけどね。

頭部のアンテナが入らない


続けて頭部のアンテナです。

はい、アンテナ、入りません(^_^;)

▲これ、わたくしもハメてみようとトライしましたが、無理でした・・・。とても入りませんわ・・・。

わたくしor嫁のやり方が悪いのか、はたまたパーツのどこかを傷つけてしまったのか(それらしき痕跡はないのですが)。

ともかくどうやっても入りません。

なので、これはもうどうしようもなく、仕方ないないのでアンテナの先端を金属ヤスリで削りました。

ちなみに、削った金属ヤスリはスジボリ堂の「薄刃鬼斬」。

スジボリ堂

この「薄刃鬼斬」はやすり跡が綺麗なのでパーツを傷つける事も少ない。という事は、一回のヤスリがけで削りすぎちゃう事態を回避できる優れもの。こういうパーツの厚み調整のヤスリがけには便利でございます。特に初心者は一気に削り過ぎたりするから、こういうヤスリ跡が綺麗に仕上がる金属ヤスリはありがたい。

▲持ち手はちょいとベタベタするので、わたくしはテーピング巻いております。

「薄刃鬼斬」参考過去記事
ガンプラ初心者向け!ヤスリを使った時短エッジ出し5つの手順

「薄刃鬼斬」で削った結果、スッとエエ感じにハマってくれました。

足首が上手くハマらない

触ればわかるぅ、カッタイやつやん。
がく
今度はどこですか?
この足首のとこやねん。

がく
なるほど~。コレは確かにカタイですなぁ・・・。

まぁこの部分も、嫁さんはどうにかハメましたけど、MGってのはパーツが大きい分、ハメるのにある程度のパワーがいるかもですなぁ(HGはパーツが小さい分、小さいパワーでハメる事出来るもんね)。

とはいえ、確かにカタイやね(^_^;)

どうにかこうにか素組み出来た足首。

MGグフver.2.0太腿の付け根でキレる

きました、今回最大のカタイ箇所。全くハマらんぞ。
がく
さ、最大とな?
脚部が、腰部に全くハマらん!


あ~、この部分ですねぇ(^_^;)

これ、MGシリーズではお馴染みのハメるのに苦労するところですよね。

わたくしなんぞは、もう何度も出くわしてる部分なので「ハメるのがカタイ」という事に慣れてしまっているんですよね・・・。

今回のように、MGを初めて作る、さらに女性という事で嫁さんとしてはこの箇所は相当にハメるのがカタイ、ってなりましたね。

このあと、嫁さんは何度かトライしましたが、結局ハメる事が出来ずじまいでした。

そして、46歳のおっさんなわたくし、ちょいちょいとプロテインを飲みつつ筋トレをしているわたくし・・・。

そんなわたくしが、めっちゃ力を込めてハメました。めっちゃ力を込めてね(^_^;)

MGグフver.2.0完成!


▲それなり経て、そう、それなりの紆余曲折を経て、5時間かけて完成した素組みMGグフver.2.0。ツッコミどころ多数・・・。

ふぅ~、もうやりきった感がスゴイ。
がく
え~と、やりきった感にご満悦のところ、最高に申し上げにくいのですが、間違っている、もしくは足りないところがございます候。
なんやねん、申してみろや。
がく
まず、腕部が逆でございます。

テストやねん。
がく
えっ?なんのテスト?
アンタがこういう単純な間違いに気づくかどうかのテストや。
がく
それ、必要かぁ・・・。
将来ボケないかどうか、今のウチからちょいちょいテストしとかなアカンからな♪
がく
・・・あと、肩の部分でございますが、ツノがございません。

アレはいらん。だってダサいから。
がく
肩の角がダサい・・・。むしろあの角は、ジオンのモビルスーツの象徴といってもよいものですから、ナシというのはちょっと・・・。
あんな演説中にぶっ倒れるようなおっさんの象徴なんてどうでもエエわ。
がく
そ、そこは触れてはイケないサンクチュアリ。っていうか、まぁぶっ倒れたくてぶっ倒れたワケでもなく・・・。まぁ暗殺っていうか、まぁソコはエエか。
そう思うと、息子のダカールでの演説はよく無事で済んだなぁ。

がく
そういうところだけ妙に覚えてますねぇ。まぁアレはジオン・ズム・ダイクンの時とは違って、急に壇上に上がりましたからね。その時の息子と当時のお父ちゃんの立場もだいぶ違いましたしね。そう思うと、ダカールのあの時から、シャア・アズナブルの新たなステージが始まった、というのはガンダムファンの皆さまもよく申し上げているところ。ダカールからアクシズショックまで、長い旅ですよね。その旅は、シャア・アズナブルが望んだものなのか、世界が望んだものなのか。というか、もうガンダムってのはシャアの物語よね。風の谷のナウシカがクシャナの物語なのと似ているよね。
ガンダムオタクの特徴なんだよなぁ・・・。シャアの事になると、めっちゃ饒舌になる件・・・。そんでクシャナって誰やねん・・・。
▲トルメキア戦役バージョン、欲しいっ!(笑)

ともかく、このままではランバ・ラルがかわいそうなので、わたくしめが直しまして、真の完成がこちらでございます。


▲プロポーション、抜群すぎますね♪


▲後ろ姿も美しい。


▲ポージングを説明書どおりにやってみたりするw


▲いや~やっぱりMGってのは迫力が違いますね!!(^^)

まとめ

もうアレやな、こんだけガンプラ初心者に役立つMGグフver.2.0の素組みレビューはそうそうないな。
がく
そ、そうですかね(いうほどもでないと思うけど・・・。)
HGを多少作った私が、初めてMG作って躓いたいくつかの箇所なんやから、その他のガンプラ初心者さんたちも大概は躓くで。それを事前にレビューしてるんやから躓くのを回避やで。そらもう役立つ事この上なしや!
がく
ま、まぁ姫君がそれなりにご満足いただけならば、わたくしもひと安心でございます。
アンタの満足はいらん。ブログ読者の満足が必要やねん。
がく
そ、そうですね。おっしゃる通りにございます。
アンタ、これどうせまたロクでもない「★ブログ更新しました!」みたいな告知をTwitterでやるんやろ?
がく
(ロクでもないって・・・。)まぁそういう事になりますね。
そのロクでもないTwitter更新告知のリツイートやいいね次第では、やっぱり私のMGガンダムマーク2エゥーゴ仕様の素組みレビューをやった方がエエな、ってなるな。
がく
えっ?MGガンダムマーク2エゥーゴ仕様の素組み、まだ諦めてなかったんですか?
諦めるとかそういう話ちゃうがな。世間が求めてるならやらな申し訳ないっちゅう話やねん。こんなロクでもないブログを読んでくださる読者さんが求めてはるんなら、やらな申し訳ないっちゅう話やねん。
がく
ま、まぁそうですね。

という事で、今回のMGグフver.2.0の読者さま方の反応によっては、嫁さんの次の素組みレビュー、MGガンダムマーク2エゥーゴ仕様の素組みレビューをやるかもですが、今回の素組みレビューが、そんなにガンプラ初心者の皆さまのお役に立つとは思えず・・・(^_^;)

今回、嫁さんが躓いた箇所は主にカタくてハメづらい、って箇所が多かったワケで、これは女性(しかも初心者)だったので、男性であればそんなに苦労はしないかもですね。

以上、今回のMGグフver.2.0素組みレビュー、参考程度に読んでもらえると幸いです。

っていうかねぇ、MGガンダムマーク2エゥーゴ仕様をね、積む場所がもうホントになくなってきたよね。

HGもMGも、場所をとるという意味ではさほど変わらんやろが。ホラよ。

いつのまに佐川急便さんいらっしゃっておったのかしら(^_^;)

HGUC 1/144 ジェガン(エコーズ仕様) コンロイ機とHG 1/144 ド・ダイ改、いいよねぇ♪