ガンプラ初心者でも合わせ目消しの瞬間接着剤がサクサク削れる5工程

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。

ガンプラの合わせ目消しですが、前回の「ガンプラの合わせ目消しに硬化促進剤を塗るという工夫が功を奏した件」では「黒い瞬間接着剤」を塗る前に、タミヤの「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を塗る、ってなことをやりました。
DSC05908
DSC08408

「黒い瞬間接着剤」
が、硬化したあと、削るのが大変なので、どうにかならんもんかと、そんなことをやった次第(^_^;)

まぁそれなりに効果はあって、以前よりもかなり削りやすくなりました。

しかし、前回のブログの最後に

終わってからよくよく調べると、「黒い瞬間接着剤」にベビーパウダーを混ぜるとよいのだとか。

ってことを書いたところ、フォロワーさんから超ありがたいアドバイスをいただきました。

ベビーパウダーをしこたま混ぜるとな!そうすると硬化した「黒い瞬間接着剤」も削りやすい模様!

なるほど!!これは目からウロコ!!ありがたし!!

ということで、今回は「黒い瞬間接着剤」にベビーパウダーを混ぜて、硬化したあと削りやすいのかどうかやってみます~。

 

今回の合わせ目消し作業結果

今回もまずは結果を報告しますよ。わたくしが色々と試した結果、合わせ目消しには

ベビーパウダーと「黒い瞬間接着剤」の混ぜ合わせ配合は

ベビーパウダー:「黒い瞬間接着剤」1:1
DSC08836

というのがよかったです。

そんで、作業の流れとしては

タミヤの「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を少量、合わせ目に塗っておく

そこにベビーパウダーと「黒い瞬間接着剤」を混ぜたものを厚くならないように塗っていく

というのが一番よさげでした。

これならばすぐに硬化してくれるし、削りやすさもかなりよさげ!

サーフェイサー、吹いてみました。
DSC08940

バッチリと消えてます!

一応、詳細なレポートなんかを次から書いていきますが、お忙しい方はここまででも大丈夫かと(^_^;)

黒い瞬間接着剤とベビーパウダーを混ぜる

ということで、買ってきたベビーパウダーはこれです。
DSC08902

「黒い瞬間接着剤」と、ベビーパウダーを混ぜる配合ってのは色々とあるようなのですが、こちらのツイートが大変参考になりました。

なるほど!

このツイートの方はシアノンと混ぜているようですが、わたくしはシアノンの代わりに「黒い瞬間接着剤」を使う、ってなことです。まだたくさん余ってるのでw

それと、ハイキューパーツさんの公式ブログで「瞬間クリアパテの使い方と応用」というwebサイトを拝見しますと、瞬間接着剤とベビーパウダーを混ぜることについて、

よく混ぜないと硬化不良を起こしますのでしっかり混ぜたほうがいいです

というように記載されておりました。なるほど!参考になります!

要するに

ベビーパウダーの配合が多くすると

・メリット→切削しやすい
・デメリット→気泡が入りやすい、よく混ぜないと硬化不良

ということですね。

ベビーパウダーの配合が少ない場合、メリットとデメリットは逆になる、と。

ということは、合わせ目消しではなく、穴を埋めたいだとかという場合は、ベビーパウダー少なめで混ぜて塗って、その上から硬化促進スプレーなんか吹きかけてあげればいいんですね。

まぁ削るのはちょいと大変でしょうけども(^_^;)

配合分量の理由

わたくしが、配合を 1:1にしたのは、いくつか試してみて、自分にはこれがあっていた、というだけの話です(笑)

ベビーパウダーを多くしてみたところ、混ぜるのがワリと大変だった(^_^;)

それに、自分は合わせ目に使う程度なので、このくらいの混ぜ具合でいいかな、という感じです。

それと、ベビーパウダーを混ぜると気泡がでるようなのですが、わたくしは合わせ目消しに使う程度で、薄く盛っていたので、気泡がでることはなかったです~。

接着力が弱まる?

この混ぜるタイプの合わせ目消しですが、瞬間接着剤はベビーパウダーを混ぜることで、接着力はワリと落ちてしまうようです・・・。
(わたくしのやり方がマズイだけかもですが・・・。)

わたくし、試したとき、何度かパーツがバラけてしまいました(^_^;)

なので、「黒い瞬間接着剤」にベビーパウダーを混ぜるという時点で、接着剤という機能に期待してはダメなのかもですね。

なので、わたくしは、もう割り切って、合わせ目にに「Mr.セメントSP」を塗ってしまい接着(目的は接着でムニュっとするワケではないw)してから、「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を塗ってしまってます。

パーツを合わせた状態で、合わせ目の上から「Mr.セメントSP」を塗っても、パーツ同士は接着されますよ♪(塗るのは少量で十分)。

兎にも角にも、ベビーパウダーと「黒い瞬間接着剤」を混ぜたのでした。
DSC08840

 

塗るタイプの硬化促進剤を使う理由

硬化促進剤ですが、オーソドックスなやり方は硬化促進スプレーを吹きかけるパターン。
※ちなみにコレ、吹くとめっちゃ臭いっす(^_^;)
DSC05918

ただ、わたくしは

・スプレーなので外で吹きかけなければならい
・スプレーを吹いた周囲が白くなる
・スプレの吹きかけ具合調整がちょいと難しい

などの理由からやはりタミヤの「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」先に塗る方法でやっていきます。

なにげに、外に出るってのがいちばん面倒くさい(笑)

それに、合わせ目に「黒い瞬間接着剤」とベビーパウダーを混ぜたものを塗るだけなので、量は少なめなので、先に「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を塗っておいても浸透してくれるかと。

合わせ目消し作業5工程

ってなことで、合わせ目消し作業をしていきます。

この合わせ目を消していきますよ。
DSC08876

「黒い瞬間接着剤」とベビーパウダーを混ぜたものを用意しておきます。
DSC08840

ちなみに、わたくしは養生テープの上で混ぜ混ぜ作業をしました。

これなれば、終わった後は養生テープを剥がして捨てるだけ。養生テープは粘着力弱いからすぐに剥がせて便利w

合わせ目消し作業1)
「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を塗る

まずは合わせ目にタミヤの「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を塗っておきます。
DSC08408

そんなにたくさん塗る必要はないです。一度塗るだけで十分かと。

合わせ目消し作業2)
ベビーパウダーと黒い瞬間接着剤を混ぜたモノを塗る

次にベビーパウダーと「黒い瞬間接着剤」をしっかり混ぜたものを「Mr.グルー・アプリケーター」を使って塗っていきます。
DSC08880

ちょいと厚く塗って広がってしまった(^_^;)

まぁこのヘンは経験が必要ですね。生まれ持った器用さがある人は最初から上手なんでしょうねぇ(←妬み嫉みw)

合わせ目消し作業3)
乾燥

今回は「黒い瞬間接着剤」が厚く広がってしまいましたので、乾燥に15分ほど要しました。

やはり厚く塗ってしまうと、乾燥時間は長くなってしまいますね・・・。

乾燥時間に関しては、状況に応じて変えていく、って感じです。

合わせ目消し作業4)
削る

あとは削るだけ。

ベビーパウダーと「黒い瞬間接着剤」を混ぜたモノを使う最大の恩恵はこの削る作業。

サクサク削れちゃうので、今回わたくしは「BMCダンモは段落ちモールド以外にもお値段以上の能力を発揮する!」でも紹介したBMCダンモを使って削りました。
※画像では削ってる様子がわかりやすいように違う合わせ目を削ってます。
DSC08873

いや~、ホントにサクサクと削れますわ。気持ちイイ(笑)

 

合わせ目消し作業5)
整面

最後は「【ガンプラ初心者用】やすりがけが劇的に楽しくなる!スポンジ布ヤスリ3つのメリット!」でも紹介した「ゴッドハンド 神ヤス スポンジ布ヤスリ」でキレイに整面していきます。
DSC08903

ちなみに、やする番手は

400番→600番

ってな具合にやりましたよ。

仕上がり具合を確認

最後にスプレー缶のサーフェイサーを吹いてみました。
DSC08940

合わせ目はしっかり消えてる!よかった!嬉しい!(笑)

400番のやすり跡が消えてなかったりするけど、そこはスルー!(笑)

ちなみに、サーフェイサーについては「ガンプラ初心者向け!やすり跡をサーフェイサーでキチンと消す方法」を参考にしていただければと思います。

今回使ったスプレー缶サーフェイサーは「Mr.サーフェーサー 1200 徳用(グレータイプ)」を使いました。

まとめ

今回、合わせ目消しについて色々と調べましたけど、合わせ目消しって、やり方も道具も材料も、人によって様々な種類がありますね。

慣れている人なんかだと、合わせ目に瞬間接着剤を塗っただけで、後は乾燥を待って削るだけ、とかいうパターンもあるようですし。

まぁ結局は、合わせ目消しについても「これが正解」っていうものはなく、自分にあった方法でやればよくて、最終的に合わせ目消えてればOKですもんね。

ということで、今回のわたくしの合わせ目消しの方法も、みなさまの参考になれば、って感じです。

ってか、昨今のガンプラは、かなり素晴らしいので、合わせ目がなかったりする(笑)

「HGUCユニコーンガンダムユニコーンモード」なんて、武器くらいしか合わせ目消し作業をやった記憶がない(^_^;)
eyecatch2-20170624

ブログ記事が参考になれば幸いです。シェアは下のボタンからお願いします!多くの方に読んでもられると次の記事へのモチベアップ(^^)