がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

シタデルカラーが気になってる人向け!超基礎知識ざっくりまとめ!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

ガンプラを筆塗りで仕上げられたらいいなぁと思いませんか?

ガンプラに限らず、プラモデルでの筆塗りといえば、昨今はシタデルカラーではないでしょうかね。

アンタ、グフのつや消し失敗で、めっちゃ臆病になってるよな。
がく
正直なところ、それはあるんですよね。
でもまぁ、素組みでガンプラ作っても、最後につや消しで仕上げるのには変わらないから、つや消しは頑張らないと。

つや消しで失敗した事もあり(直接の因果関係ないんですけどねw)、なんだか急にガンプラを筆塗りで仕上げられたなぁ、という思いが強くなってきました(笑)

という事で、今回は初めてのシタデルカラーレポートです。

初めてのシタデルカラー、使いこなせてないからレビューとはいえへんな。
がく
そういう事でございます。

 

シタデルカラーとは?

そもそも、シタデルカラーって何やねん?
あれか、得意のWikipedia先生に聞くのか?
がく
まずは、そうなりますね。

実際のところ、色々調べたのですが、シタデルカラーって何やねん?ってのを調べるには、Wikipedia先生の説明が一番わかりやすかったりする(笑)

ミニチュアを塗装するために開発された

という事で以下、Wikipedia先生から引用です。

シタデルカラー(Citadel Colour)は、イギリスのゲーム製作会社ゲームズワークショップが販売するホビー用塗料の名称。 自社ブランドの製品「シタデルミニチュア」(ゲーム「ウォーハンマー」シリーズや「ザ・ロード・オブ・ザ・リング」ゲームのミニチュア)の塗装を主な目的として開発されている。
引用-シタデルカラー-Wikipedia

イギリスの会社なんやな。
Wikipedia先生の説明を読むと、シタデルカラーってのはミニチュアゲームの「ウォーハンマー」とやらを塗るために開発された、って事やな。
ミニチュアゲームの「ウォーハンマー」って何やねん?
がく
ネット見ろ。
急に逆ギレ!(笑)
がく
だって、全くわからんもん。
という事で、「ウォーハンマー」のwebサイトです(笑)
参考 Warhammer 40,000
ウォーハンマー、ミニチュアっていうだけあって、ホントに小さいな。
がく
ですねぇ。
このwebサイトから、シタデルカラーのwebサイトを見れるみたいやな。言語で日本語を選択すれば日本語で読めるな。
参考 Citadel Colour
がく
これ、確かに日本語で読めるのではありますが、説明の主な部分が動画なんですけども、それが英語なのよね。
まぁ動画で雰囲気はわかるからエエんちゃう。
がく
そうなんですけどね。
あとはウォーハンマー正規販売店「ホビースタジオ愛新堂店」というwebサイトでシタデルカラーの事が色々とわかりますよ。
参考 ウォーハンマー公式ショップ - ホビースタジオ愛新堂店
繰り返しになるが、シタデルカラーってのは、要するに、この「ウォーハンマー」のミニチュアを塗装するために開発された、って事みたいやな。
がく
そうですね。
それで、そのシタデルカラーは大きく7種類に分かれてるみたいです。

シタデルカラーは用途別に7種類

この7種類については、先ほど紹介したウォーハンマー正規販売店「ホビースタジオ愛新堂店」のwebサイトが非常にわかりやすいかと。
参考 シタデルカラーホビースタジオ愛新堂店/ゲームズワークショップ正規販売ストア 上記webサイトから説明文を抜粋させていただきます。

  1. シタデル・コントラスト
    1本で陰影まで表現できるCONTRASTカラー 塗り重ねがポイント!
  2. シタデル・ベース
    下地塗りに最適なBASEカラー 隠蔽力はピカイチ!
  3. シタデル・レイヤー
    重ね塗りに最適なLAYERカラー 豊富な種類、下地を活かす
  4. シタデル・シェイド
    ウォッシュ塗装に最適なSHADEカラー 凹みに溜まり影を演出!
  5. シタデル・ドライ
    ドライブラシに最適なDRYカラー エッジを強調!
  6. シタデル・テクニカル
    特殊なペイントが出来るTECHNICALカラー 血糊や油汚れを再現!
  7. シタデル・エアー
    エアーブラシ専用塗料のAIR 室内塗装でも臭くない!
シタデルカラーの種類を列挙されても、なんだかよくわからんな。
がく
まぁシタデルカラー未経験者的にはよくわからんですよね。
ただ、
7.シタデル・エアー
ってのは、エアブラシ用って事で別腹。
1.シタデル・コントラスト
ってのも、2019年に新たに開発されて、「2.シタデル・ベース」「3.シタデル・レイヤー」「4.シタデル・シェイド」を合体させたような種類らしいんで(ホビージャパンエクストラ2019 Summer(後述)という本を参考にしました)、これも別腹。
という事は、色の種類としては
2.シタデル・ベース」「3.シタデル・レイヤー」「4.シタデル・シェイド」「5.シタデル・ドライ」「6.シタデル・テクニカル
の5種類ですね(この5種類を使ったペイントシステム(方法)を「クラシック・メソッド」というそうです)。
別腹カテゴリーの意味がよくわからんけど、まぁエエわ。
結局、その5種類のカラーは、何が出来んねん?一言で簡潔に説明せいや。
がく
それについてはもうね、やっぱりね、「ホビースタジオ愛新堂店」がわかりやすいですから、そちらを参考にしていただいて、そこから一部引用させていただきます。

下地塗りに最適な「BASE」
陰影をつける「SHADE」
ハイライトに最適な「LAYER」
ドライブラシに特化した「DRY」
ミニチュアの土台に盛ったり、特殊な効果を生む「TECHNICAL」だ。
引用-シタデルカラーの使い方 - ホビースタジオ愛新堂店

結局ホビースタジオ愛新堂さまのwebサイトから引用かよ。
でもまぁこの表記であれば、なんとなく意味がわかるような気もするな。
がく
イメージはつかめたかな、って感じですね。
こういうのは、やっぱりシタデルカラーを使い始めてみて、必要に応じて使い分けていくウチに、理解して行くんでしょうね。

シタデルカラーのhow to本

なんか、how to本とかないんか?
がく
Twitterで教えてもらったのですが、こういうのがあるみたいですね。


ゲームズワークショップ (監修), 石井栄次 (編集), 丹野 雄士 (その他), せなすけ (その他)
大型本なんやな。
どうせ、もうポチったんだろ。
がく
いや、これに関しては、実はポチってないんです。
こういう大型本は、なるべく買いたくないんですよ。どんどん部屋のスペースを取られていきますからね。1LDKの我が家では死活問題。

ってな感じで、シタデルカラーの大型本の購入をためらっていたところ、電子書籍のシタデルカラー本もありますよ、とTwitterで教えてもらいました。感謝!


シタデルペイントシステムについて

がく
こちらの「ホビージャパンエクストラ2019 Summer」という本と合わせて、Wikipediaの説明、あとシタデルカラーとホビースタジオ愛新堂のwebサイトを読み解きますと、どうやらシタデルカラーの塗り方(方法)が
ペイントシステム
となっていて、そのペイントシステムが、2つの
メソッド
に大別されるそうな。
ペイントシステム=2つのメソッド
って事ね。
  1. クラシック・メソッド
  2. コントラスト・メソッド
あ~、もうワケわからん。
ようやくシタデルカラーの7種類がフワっと分かったところなのに、なんでペイントシステムのメソッドとかをブチこんでくるねん。
がく
まぁたしかに、初心者としてはこの
ペイントシステム=2つのメソッド
とかはどうでもいいかもですね。
とりあえず、一応紹介しとこうかって感じです(初心者なわたくしもよくわからんしw)。
どうやら「コントラスト・メソッド」ってのは2019年に新たに発売されたシタデル・コントラストを使った塗装メソッドって事みたいですね。
それ以外(シタデルカラーエアーを抜いた)従来の5種類は「クラシック・メソッド」に分別したご様子。
ちなみに、シタデル・コントラストについては「ホビージャパンエクストラ2019 Summer」で以下のように説明してますね。

シタデルカラー・クラシックで紹介した5種類のうち、ベース、シェイド、レイヤーの3種を一気にまかなう塗料として開発されたのがシタデルカラー・コントラストです。
引用-ホビージャパンエクストラ2019 Summer

まぁあとは、シタデルカラーのシタデルペイントシステムを紹介しているwebサイトとか、ホビースタジオ愛新堂のwebサイトを読んでいただけると、シタデルペイントシステムについて、把握できるかと思います。

シタデル・コントラスト」、めっちゃお得やんけ。
ゲームズワークショップは最初からこういうシタデルカラーを開発しとけや、ちゅう話やな。
がく
シタデルカラーがユーザーに使われていくうちに、要望とか改善する流れで出来たんでしょうけどね。
それに、「シタデル・コントラスト」だけだと、恐らくは細かい調整とか出来ないでしょうから。
でもまぁ初心者にとっては、最初は「シタデル・コントラスト」を買っておけば良さそうですよね。
シタデルカラーの大まかな概要は、なんとなくわかったな。
がく
よかったです。わたくしも、ざっくりな概要はわかった気がします。

シタデルカラーの概要はなんとなくわかったところで、次はシタデルカラーの塗料としてのメリットとかデメリットを見ていきますよ。

シタデルカラーのメリットとデメリット

シタデルカラーのメリットの筆頭は
・臭いがしない
という事のようだな。
がく
ですね!
有機溶剤(いわゆるシンナー)を使ってないので、家族のいるリビングで筆塗りしても臭いで迷惑をかける事もないかと!
でも、多少の臭いはするけどな。
まぁ不快な臭いではないが、なんか独自の臭いするな。絵具的な。
がく
まぁ全くもって、無臭って事はないですね。

シタデルカラーのメリット

という事で、一般的にいわれているシタデルカラーのメリットを挙げてみます。それと、後述しますが、わたくしも一応お試しで使ってみたので、その時の所感も含めたメリットを挙げますよ。

  • 臭いがしない
  • 安全性の高い水性塗料
  • 隠蔽力が高い
  • 発色が良い
  • 速乾
  • 絵具感覚で塗れる
  • 失敗したら、すぐならばとりあえずは水で消せる
このシタデルカラーのメリット見ると、安全性が高いという印象やな。
がく
そうですね。
本当に手軽に塗れる、という感じですね。絵具感覚。
塗料を薄めるのが水、という点が大きいかと。
ラッカー塗料で筆塗りだと、希釈をしなければいけませんから結構面倒ですよね。
その点、シタデルカラーはお子様と一緒にプラモデルを筆塗り塗装する時なんかは最高かと思います。万が一、机にシタデルカラーをこぼしても、すぐに拭けば特に問題ないです。
アンタがラッカー塗料の瓶を弄ってる時に、机にこぼした事あったけど、大騒ぎだったもんな。臭いわ拭き取りづらいわで。
がく
あれは本当に焦りました。
シタデルカラーはそういう心配がかなり少ないかと(シタデルカラーを絨毯とかにこぼしたら、そら大変な事になるかと思いますけど、ラッカー塗料よりかは被害が少ないかと)。

シタデルカラーのデメリット

がく
さて、お次はデメリット。
これも一般的に挙げられるデメリット(ネットとかの情報だけどもw)と、わたくしが一度使ってみての所感を入れてのデメリットです。
まぁ製品のデメリットっていうのは、基本的には開発元が敢えて挙げるワケないから、個人の感想が中心になるわな。
  • お値段お高め
  • 買える場所が少ない
  • 筆ムラが出来やすい
お値段お高め、ってのはちと厳しいんじゃないか?
プラモデルはゴルフとかと違って気軽に出来るのがエエんやから。
がく
う~ん、まぁなんていうか、めちゃくちゃお高め、というワケではないんですけどね。
でも、ラッカー塗料の倍くらいしたりしますから、やっぱりお高めですかね。
新たに色を追加しようと思うと、勇気がいりますねw
1色で昼飯3回分近いもんなぁ・・・。
Amazonでみると、こんな感じでございます(お値段は色によっても違いますが)。
GSI クレオス(GSI Creos)
アンタの昼飯1回分の尺度って、吉野家の牛丼並盛だもんな。しかし、
・買える場所が少ない
ってのは、別にAmazonとかで買えばイイ話なのではなかろうか。
チラっとみただけでもこんだけあるぞ。

シタデル・コントラスト

シタデル・ベース

ゲームズワークショップ(GAMES WORKSHOP)

シタデル・レイヤー

ゲームズワークショップ(GAMES WORKSHOP)

シタデル・シェイド

シタデル・ドライ

シタデル・テクニカル

シタデル・エアー

がく
そりゃまぁそうなんですけど、1色だけ欲しい時にわざわざポチるのもね。プラモデル屋に行ったついでに買いたかったりするワケで。あと、実際の色味とかもみたいし。
異常だよね。
アンタがプラモデル屋の塗料コーナーにいる時のテンション、異常だよね。
デパートの1階のジュエリーコーナーにいる20代後半のOLレベルだよね。あのOLたちはしゃぎすぎじゃね?何が楽しいのかね。
がく
いや、姫君殿下が20代OLですけども。
むしろこっちが聞きたいわ。

ウチの嫁さんは、ジュエリー関係全く興味なくて助かってますw

それはともかく、シタデルカラーは購入関係のデメリットがちょいと目立ちますね。

あと
・筆ムラが出来やすい
ですが、これ、わたくしはデメリットとしてあげてるのですが、逆に
・筆ムラが出来にくい
という事を、メリットとして挙げてる人もいます。

これはですね、わたくしがそもそもほとんど筆塗りをしない事に起因するかもしれません。本来筆塗りってのはどうしたって筆ムラは出るもので(上級者様は筆ムラがあまりでないんでしょうね!)、むしろラッカー塗料なんかに比べたら全然少ないかも、というのはありますね。

それと、わたくしが殆ど筆塗りしないので、慣れてないかと(^^;)

なので、このあたりは個人的主観が強く入ってます。

まぁそもそも、エアブラシ塗装と、筆塗りを同じに考えてはイケませんよね。塗膜の綺麗さでいえば、やはりエアブラシ塗装の方に軍配があがるワケで。

とはいえ、シタデルカラーの筆塗りで、エアブラシ塗装みたいな綺麗な塗膜が出来れば最高なのにな、とか思ってしまったりもしますw

シタデルカラーを買ってみた


このハゲっー!
がく
えっ、えと、誰が温〇洋一やねん!(という返しが正しいのかしら)
な、なんですか?藪からスティックに。
いや、どうせシタデルカラー関係をポチりまくるんだろうから、今のウチに激しく突っ込んでおこうかと。前払い制やな。
がく
前払い制にする意味・・・。
まぁ実際のところ、ポチりはじめてますけども。
今さらではあるが、何故に急に、シタデルカラーを始めてるんや?
がく
いやぁ、まぁ前から筆塗りで塗装出来ればなぁ、とは思っていたんです。ウチは1LDKで一々塗装ブース出したりしないとイケないし、姫君殿下がいない日でないとイケないから、エアブラシ塗装をやる日ってのがどうしても限られますよね。
なので、これからもまぁエアブラシ塗装はやるとして、ガンプラ塗装において、筆塗り塗装という選択肢もあっていいかなと。
ま、筆塗りってのは難しそうだけどな。
どうでもいいけど、ポチりすぎには注意せえや。
アンタは道具から入る悪癖があるからな。
アンタは道具から入る悪癖があるからな。

・・・嫁さんにクギを刺されましたが、まぁそのとおりなんでなんも言えねぇw

まずはコントラストから

という事で、まずはお試しで1色だけ買ってみる事に。

そんで、最初はですね、とくに種類とかは全然把握してなくて、色味だけで選んで買ってしまいました(^^;)

コントラストのウルトラマリーンブルーです。


「ホビースタジオ愛新堂店」のwebサイトを見てたら、種類としてコントラストが一番上に来ていて、たまたまそれ見て、色味として良さげなウルトラマリーンブルーを買った次第。

なので、フォロワーさんにアドバイスをいただいても、なんのこっちゃ?と思ってました(笑)


https://twitter.com/maiji_t/status/1250208628008562689


https://twitter.com/miya3853/status/1250227262357565441

まぁでも、「ベース」「シェイド」「レイヤー」の要素を兼ね備えた新シリーズであるコントラストを買えたのは不幸中の幸い。

早速試し塗りをしてみる事に。

想像以上のシャバシャバ感

まずはパレットに出してみました。

水やん。
絵具の薄めた感がすごい!
がく
これだとパーツを塗れそうもないですよねぇ。シャバシャバ感がすごいw

まぁこの時は、コントラストとか、ベースとか、そういう種類の違いがわかってなかったので少々驚きました(^^;)

そもそも、コントラストはこんな感じらしいので。かなりのシャバシャバ感です(笑)

ちなみに、ちょいだししておく紙は「anzudo [アンズドウ]」で買った「使い捨てペーパーパレット」を使っております。
参考 使い捨てペーパーパレットanzudo

面がツルツルしてるし、これ自体が動かないので使いやすいですよ。

お試しでシタデルカラーを筆塗りしてみる

とりあえず、何かパーツに塗ってみろや。
がく
では、もはやジャンクパーツ扱いとなってしまったリーオーのシールドにでも塗ってみますか。

可哀想なリーオー・・・。

問答無用で、リーオーのシールドをランナーから引っこ抜いて、ウルトラマリーンブルーを塗り塗りしてみます。

ちなみに、筆は100均ダイソー。

塗ってみた。

やっぱり、弾きますねぇ(^^;)

コントラストは本来はそういうもんらしいからな。
がく
そういう事みたいですね。

ちなみに、シタデルカラーは原液のまま塗るのではなく、ちょいと水を筆に含ませてそれでシタデルカラーを溶いて塗ったりするみたいです。でもまぁそのあたりは個人のサジ加減ですよね。

シタデルカラーを重ね塗りしまくり

今回は、お試しという事でほぼ原液のまま、リーオーのシールドをベッタベタに塗ってみる事にします。

テッカテカやないかい!
表現張力がすごい!
がく
なんか、弾いたりするので、重ね塗りもしちゃいました。

本来、筆塗りの基本としては、乾燥させてから重ね塗りして筆ムラをなくす、って感じですよね。Twitterでもそのようにアドバイスをいただいてますし。

でも、乾燥する前からベッタベタに重ね塗りしちゃいました(笑)

その結果、乾いたのがこちら。

▲かなりの重ね塗りではありますがw

あれ、案外綺麗に塗れてるな。
がく
いやぁ、でもこれ、写真の撮り方もあって、たまたまストロボの加減がよかったんですよねぇ。
実際は、もっと筆ムラがスゴイですよ。

そうなんです。初めてのシタデルカラー、ワリと綺麗に塗れてるじゃん、と思ってくださった方々には申し訳ないのですが、実際のところ、ソコソコに筆ムラは出来てしまっております(笑)

まぁなんていうか、本当にたまたまストロボ加減がよく出来ただけですね(^^;)

プレミアムトップコートでコーティング

プレミアムトップコートやな。
アンタの得意なプレミアムトップコートでコーティングしろや。

プレミアムトップコートって何?という方はこちらの記事をどぞ。
プレミアムトップコートをさっと吹くだけ!素組みガンプラも塗装仕上げの美しさ!
がく
いきなり来ましたね。
まぁ最後は、つや消しで仕上げるのがいいかなぁ、とは思ってましたが。
シタデルカラー、水性みたいだから、つや消しも水性の方がエエやろ。トップコートでもいいけども、白化しづらいプレミアムトップコートの方がエエやろ。仕上がりもこっちの方が綺麗やし。
トップコートについて詳しく知りたい!という方はこちらの過去記事どぞ。
【ガンプラ初心者用】つや消しスプレーのトップコートとクリアコートの違いをわかりやすさ優先でまとめた 【ガンプラ初心者用】つや消しトップコートを一点集中砲火するとこういう事になるから!
がく
全部把握されているのが、マジで怖い。
プレミアムトップコート、缶スプレーなんやから、吹き付ける前によく振れよ。
缶スプレーをよく振れよ、についてはこちらの過去記事をどぞ。
あなたがつや消しトップコートで失敗するのは缶を振る回数が圧倒的に足りないからかも!

姫君殿下に全てを見透かされているようで怖いですが、まぁほぼ仰る通りw

水性塗料のシタデルカラーですから、最後の仕上げに使うつや消しも、当然、水性がイイと思うんですよね。ラッカー系(有機溶剤系)のつや消しだと、水性のシタデルカラーが溶けてしまうかもだし。

おい!おいおい!
がく
ひえっ!なっ、なんですか!マジでビックリするんですけど!(この人、なんで急に突っ込んでくるかな)
急に突っ込む必要性があるから突っ込んでるんや。
あんた、プレミアムトップコートにも、有機溶剤が入ってるぞ。

がく
あっ、そうでした。
でもまぁ大丈夫だと思うんだけどなぁ。

という事で、恐る恐る吹き付けてみました。結果がこちら。

▲ビビりながら慎重にやったんで、むしろ白化してしまうというあるあるパターン!

そのパターンの詳細の過去記事をどぞw
絶対やるな!初心者必見!ガンプラ缶スプレーつや消しNG乾燥方法!

ちょいと白化はしてしまったものの、下地のシタデルカラーは溶ける事もなく、むしろ筆ムラが軽減され、ワリと綺麗な仕上がりになりました。

「ワリと」だけどな。

まぁ確かに、もともと筆ムラがあったワケですから、つや消しでそれが全て綺麗になるワケもないのですがw

リーオーのシールド塗装は、ボチボチ上手くいったので、今度は試しにハロを塗装してみようかと・・・。

もうエエ!長いっ!
アンタのブログはひとつの記事が長いっ!
試しにハロを塗装するならば、他の記事にせいや。
がく
いやぁ、でもハロを塗るだけですから、それはひとつの記事にするほどの事かなぁ、と思いまして。
しろっ!ひとつの記事にしろっ!
あとペットボトル捨てる時はラベルを剥がせっ!

ハマーン・カーン様姫君殿下から、ハロプラのシタデルカラー塗装レポートは別の記事にしろ、とのご命令でしたので機会があれば記事にしたいと思いますw

今回は、これにて終了w

まとめ

なんかキモイよね。
アンタがシタデルカラーを塗ってる姿。
がく
えっ?なんでですか?
めっちゃ楽しそうやもんな。
なんかさ、素組みしてるのとは、ちょっと違うよね。良くいえば少年の心を持ったオッサン。悪くいえば筆を持ってニタニタしている中年のオッサン。
がく
悪くいえばの主張が強い!
まぁともかく、初めてのシタデルカラーの筆塗り塗装、結構楽しめましたね。
兎にも角にも、
臭いがしない
というのはとても大事な要素かもですね。
それに、失敗してもリカバリーが簡単なので、気軽に塗れます。
気軽に使えるというのは案外大事、という事がシタデルカラーを塗ってわかりました。
この絵具感覚の塗装は、結構楽しいですね。
牛乳パック洗って歯磨いて寝るわ。
ポチりすぎるなよ。
あと、シタデルカラーは塗った後すぐに水洗いしろよ。放っておくとバリバリになるからな。ってか、なってたからな。

・・・筆にシタデルカラーがついたまま放っておいたらバリバリになりまして、仕方ないのでバリバリになった筆先を水に30分つけて置いたらなんとか元にもどりました(^^;)

あとはブラシエイドというアイテムがイイよ、とTwitterで教えてもらいました。


あと、シタデルカラーのあれこれは、せなすけさん(@l2Po3QMEtZd19wr)が有名で、YouTubeもすごく参考になりそうです。


という事で、今回は初めてのシタデルカラーレポートでしたが、これこそまさに、親子で楽しめる塗装ですね(^^)

ガンプラに限らず、プラモデルの塗装を気軽に楽しみたい方に、シタデルカラーは良いのではないでしょうか。

Twitterをフォローしてくれると嬉しいです(^^)
がく@oskgaku