ガンプラの作業効率爆上げ!ペンサンダー!

お手頃価格で積みプラ増必至!SDガンダムのザクⅡ素組みレビュー!

がく
ども、がく(@oskgaku)です。

製作中のガンプラがいつまで経っても完成しない・・・。

興味のあるガンプラが次から次へとでてきて、そっちに手をだして製作中のは置いてけぼり。

▲結果、製作途中の置いてけぼりガンプラがたくさんストックされていくという・・・。

まぁ趣味で作っているガンプラですから、それはそれとして特に問題ないといえば問題ないのですが、やっぱり完成させたいですよねぇ。

完成させないと、達成感がない・・・。

なら素組みでもエエやんけ。
がく
そらまぁそうなんですけども、昨今のガンプラはHGでもパーツ数が多かったりして、素組みすら完成に時間がかかるというね。

バウンド・ドックとかは箱も大きいのでパーツ数が多い(と思われる)。

という事で、HGよりもパーツ数が少なくて、めっちゃサクッと完成出来ちゃうガンプラがないか検討した結果、今回初めて「SDガンダム」の「ザクⅡ」を購入してみました!

▲BB戦士218 ザクII F型

結果、ダボ処理作業をしていたにも関わらず1時間以内で素組みが終わってしまいましたw

▲愛おしさを感じるザクちゃん♪

まぁランナー枚数が4枚ですからねw

このSDガンダムのザクⅡ、パーツ数が少なすぎてサクッと素組みが完成しちゃいますが、初めて作ったシリーズなので、とりあえずレビューしたいと思います(後々は、シタデルカラーでの筆塗りしていきたいと思っています)。

いっつもダラダラと長いんやから、たまにサクッと終わるのがエエんや。

SDガンダムを知らない人向けにざっくり説明

ざっくり説明も何も、わたくしがほとんどSDガンダムを知らないという(^^;)

まぁ詳細はバンダイのwebサイトを見てね、という毎度のパターンになるのですがw
参考 SDガンダムシリーズ総合バンダイ ホビーサイト

今回、自分のためにも調べてるパターンですw

一応、ざっくり説明しますと、4つのシリーズに分かれているご様子。

  • SDガンダムBB戦士
  • SDガンダム クロスシルエット
  • SDEXスタンダード
  • 三国創傑伝
なんだかんだで、結構種類あるな。
がく
ですねぇ。
こんだけシリーズあると、それぞれの特徴とか、ちょっと気になるので、ざっくりではありますが調べてみましたよ。

SDガンダムBB戦士

デフォルメされたその姿は、可愛さとカッコよさを合わせ持つ。手頃な値段ながら、合体や可動ギミックも楽しいブランド。
引用-SDガンダムBB戦士|ガンプラ|バンダイ ホビーサイト

恐らくは、このシリーズがSDガンダムではもっともポピュラーと思われます(たぶんよw)

これの歴史なんかはよくわからんので、Wikipedia先生にて調べてみますと

ガンダムシリーズのモビルスーツを二、三頭身で表現(デフォルメ)したSDガンダムのプラモデルシリーズ。1987年の発売開始から現在まで続く息の長い人気シリーズである[2]。BB戦士の名前はBB弾の発射ギミックに由来する。
引用-SDガンダム BB戦士 - Wikipedia

へぇ~、BB弾の発射ギミックがあったんですね(^^;)

まぁ今は、そのギミックはないみたいですが。

バンダイのwebサイトで、BB戦士の商品一覧数を見ると「全298件」と記載されていて、検索のソートを発売日の古い順にすると1990年の1月になります。

画像引用-SDガンダムBB戦士|ガンプラ|バンダイ ホビーサイト

種類も豊富で、歴史あるシリーズなんですね(^^)

SDガンダムのスタンダードなシリーズ、ってトコなんですかね。

このあたりが、欲しかったりする(笑)

SDガンダム クロスシルエット

2種類のフレームと各MSの外装の組み合わせにより高頭身SDと低頭身SDなど自分好みのプロポーションを再現できる新世代SDガンダム。
引用-SDガンダム クロスシルエット|ガンプラ|バンダイ ホビーサイト

こちらは比較的新しめシリーズなご様子。

SDガンダムクロスシルエットのwebサイトを見ると、全38件だし。

フレームがある分、ポージングなんかは複雑な事が出来るようですね。

でもまぁ、パーツ数とか製作の手間は増えてしまうでしょうけども(^^;)
(小学生とかには、ちょいとハードルが上がってしまうかな)。

このあたりが、気になりますね。

SDEXスタンダード

従来のSDガンダムシリーズキットに比べ可動域が大幅に向上。様々なポージングが可能で、洗練されたスタイリッシュなプロポーションとの両立を実現!
HGシリーズとの互換性を備え、パーツ交換によるカスタマイズの幅も広がる!
引用-SDEXスタンダード|ガンプラ|バンダイ ホビーサイト

こちらも比較的新しめなシリーズなようですね(一番古い「SDEXスタンダード010 ガンダムバルバトス」の発売が2016年ですから)。

SDとはいえ、とてもスタイリッシュだし、最近のガンダムシリーズなんかの主役級のモビルスーツも多いから、最初はこのシリーズから入るのも良さげ。

このあたりが、気になりますねぇ。

三国創傑伝

『三国創傑伝』のプラモデルです。
引用-三国創傑伝|ガンプラ|バンダイ ホビーサイト

なんのこっちゃ話が全くわかりませんわ(^^;)

三国創傑伝の特設ページがあるのね。しかもオープンが2020年11月5日!(最近なのね)
参考 三国創傑伝特設ページバンダイ ホビーサイト

そんで、こちらの記事を読みますと、どうやら海外先行展開中とやらで、プラモデル取扱店店頭で扱われるのは2021年1月とかのご様子。
参考 『SDガンダムワールド 三国創傑伝』アニメ&ガンプラシリーズが2021年から日本展開決定! GUNDAM.INFO

鎧兜やら甲冑のような装備がかっこいいですね♪

こういう平坦部分が少ないパーツたちは、筆塗りにはありがたいですねw

でも、パーツ数が多そうだなぁ(^^;)

いずれにしても、発売が楽しみです。

がく
SDガンダムのシリーズは結構豊富にあって、これなら子供から大人まで楽しめますね。
パパと一緒にガンプラ!w
さっさと積め。

SDガンダムザクⅡの箱の中身を見てみよう


▲ランナー枚数は4枚。ホットするよねw

今回のSDガンダムのザクⅡ、正確には
BB戦士218 ザクII F型
というそうです。
参考 BB戦士218 ザクII F型バンダイ ホビーサイト

ポリキャップのランナーをノーカウントにするならば、ランナー枚数はもはや3枚。

こんなに気張らずに作れるガンプラは他にあるのでしょうか(笑)

ランナー枚数だけ見たら、10分くらいで素組み終わるんじゃね?と思わせますね。

私に
ランナー枚数が少ないからディテールも大した事ないんだろ?
とか言わせたいんだろうが、違うんだろ。どうせ。バンダイの凄さは、昨今のアンタをみればよ~くわかる。
早く言え、ディテールの凄さをよ。
がく
一回り以上年の離れている嫁に、発言を先読みされているのがツライ。

そうなんです。このSDガンダムのザクⅡ、それなりにディテールもしっかりしてます。

▲バーニア、しょぼくないよ!

バーニアは、キチンと配管のようなモノが再現されていて細かいディテール。


▲マシンガンも、溝がしっかり彫られていて銃器感を感じますね。


▲二の腕、SDサイズになってもザクのモノとハッキリわかる。

がく
SDガンダム、正直なところ、ちょっとしょぼいディテールなのではないか?と思ってましたがさすがバンダイ、侮れませんね。

組み立て開始


▲今回も最初にに全部パーツをバラしちゃいます。

SDガンダムシリーズ、パーツ数が少ないから、最初にランナーからパーツを全部バラしても問題ないですね(^^)

こんだけのパーツ数なら、小学生高学年でも、最初に全部バラしても迷う事はなさげ。

▲パーツのカットに使ったのはゴッドハンドのアルティメットニッパー。普通にカットしてもゲート跡が綺麗♪


このままパチパチと組み立てていってもイイのですが、ダボ処理をしていきますよ。
※ダボ処理の詳細を知りたい方はこちら
素組みガンプラをキレイに仕上げる加工術!ダボ処理2つのメリット! ガンプラ初心者は仮組みだろうと素組みだろうとダボ処理した方がよい2つの理由

SDガンダムにダボ処理をする

ダボ処理はパーツを外しやすくするだけでなく、ハメやすくするためにもやった方がよいですねぇ。パーツがキッチリハマってくれますよ。

例えば、動力パイプ。

▲これはちょっとハメるのにカタくてハメづらい。

なので、動力パイプの先端をヤスリがけなんぞをしてあげます。

▲わたくしは金属ヤスリでちょいちょいとこする程度のヤスリがけをしました。


▲切削力があるのに削り跡が綺麗なスグレモノ♪

後は動力パイプをハメる側のメスの方(頭部)も、超硬スクレーパーで軽く削ってあげます。

▲こういうところを削るのに超硬スクレーパーは便利。

ファンテックの超硬スクレーパーは、ガンプラや模型製作に汎用性がめっちゃ高い!持っていて困る事、損な事はない(むしろ得しかない!w)ので、持ってない人はぜひに!

超硬スクレーパー単体では使いづらいので、ピンバイスが必要ですよ。


▲わたくしは、ゴッドハンドのショートパワーピンバイスを装着してます。

タミヤのピンバイスもあります(まぁこちらでも問題ないです)

わたくしは、手が小さいのでショートパワーピンバイスがよいワケです。そのあたりの詳細はこちら。
嫁が初のスジ彫りで称賛した道具!三種類を比較して選出!

超硬スクレーパーについてもっと知りたい方はこちらの過去記事をどうぞ。
【ガンプラ初心者用】超硬スクレーパーがガンプラ製作に便利すぎる理由を3つにまとめた 【ガンプラ初心者用】超硬スクレーパーは面出しの綺麗仕げが簡単な救世主ツール!

他のパーツも、ダボ穴側をカットして、ハメやすく、そして外しやすくします。

ダボ穴のカットは、綺麗に仕上げる必要ないワケで。こういう時に便利なのが堅牢なニッパーなケロロニッパー。


▲刃先が強いので、ダボ穴カットが気持ちよくできますね♪

ケロロニッパーの詳細を知りたい方はこちら
ガンプラ初心者にケロロニッパーをおすすめする2つの理由!

自慢か?
道具紹介のつもりで、持ってる道具の自慢か?
ウゼェなぁ。
皆さんもそう思いませんか?(笑)

SDガンダムザクⅡ完成


▲ダボ処理をしたにも関わらず、1時間程度で素組みが終わってしまったSDガンダムのザクⅡ。

なかなかどうして、存在感ありますよ。


▲脚部、足首しかないけど、それもまたかわいいw

武装なんかもさせてみる。

▲こちらはザクマシンガン


▲こちらはバズーカ

ポージングの少なさよ(^^;)

躍動感のあるポージングはちょいムズかしらw

とはいえ、ショルダータックルのポージングは可能!オラぁ!

▲小さい子供が頑張ってる感があってかわいいw


▲頭部を開くとこんなディテールもあります。かわいいだけじゃない!

合わせ目は、頭部とか肩に目立ちますが、今回は未処理で。

ひとつ。
確実にひとつは積むな。
新しいシリーズのガンプラをゲットするたびに、また積みプラを増やすこの習性。47歳おっさんの習性、どうなん?これは、今後の人生においてどうなん?

まとめ

今回のSDガンダムのザクⅡ、本当にあっさりと組めました。

気負わずにガンプラを組むというのも楽しさのひとつですね。

道具も

  • アルティメットニッパー
  • ケロロニッパー
  • 超硬スクレーパー
  • ヘッドルーペ(おっさには必要w)

だけでしたしね♪

だけでしたしね♪
やあらへんがな。
ソコソコ使ってるやないかい。
がく
まぁそうかもですね。
でも、わたくしは持ってるから使ったまででして、とりあえずはニッパーさえあればよいかと。

今までは、

気楽に作るガンプラ=パーツ数の少ないHG

とか思ってましたが、今後はSDガンダムという選択肢も加わりますね。

このSDガンダム、親子で一緒に作るのには本当の良いですな!

午前中に買いに行って、お昼食べた後、午後から作り始めて15時にくらいには終わってるんじゃないかしら。

じゃあ晩飯前に宿題済ませろよな。

という流れになってしまうかもですね(^^;)

SDガンダムを食わず嫌い、いや作らず嫌いになってる方は、この機会にぜにひ!

あのモビルスーツが1位?
Amazonガンプラストアの売れ筋ランキングはこちら

Amazonガンプラストアはこちら

ブログ更新をTwitterでお知らせ♪
ガンプラ道具の便利な使い方なんかもツイートします♪
フォローをよろしくお願いします(^^)
がく@oskgaku

その他の素組みレビューを読んでみる♪
HGUCグフ素組みレビュー!初心者が注意すべき点を5つにまとめた! RGニューガンダム素組みレビュー!躓いた箇所を4つにまとめた! RGサザビーレビュー!素組みの難しかった箇所まとめ!