20181125_アイキャッチ
_0003_喜
ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


気がつけば、このブログも前回で500記事を迎えておりました!


これもひとえに、このブログを読んでくださる方々のおかげでございます!いや、マジで。


やっぱりね、ブログを読んだフォロワーさんとかがいいねやリツイート、コメントなんかくれると嬉しいですよね。特にリツイートされると記事がお役に立ったのね!という感じでめっちゃ嬉しい(笑)


500記事といっても、全部が全部ガンプラの話ではなく、最初の方は家事のことも書いたりしてたんですけどね(^_^;)


_0011_普通
嫁:「今となっては、完全にガンプラの事しか書いてないもんね」

_0004_困惑
私:「言い返す言葉もございません」



ガンプラの記事を最初に書いたのは2015年8月10のコレです。


_0011_普通
嫁:「ハッキリいうわ、くっそみたいな記事書いとるのぉ!」

_0005_普通
私:「ハッキリいうわ、わたくしもそう思います!」

_0011_普通
嫁:「3年前の当時は『塗装はしない』なんて書いてるけど、今じゃバリバリやっとるやんけ」




_0001_哀
私:「塗装に関しては、ニオイなどでご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありません・・・。」

_0011_普通
嫁:「ニオイとかはまぁどうでもエエわ。『・・・道具たち、どこで売ってるんだろう。』なんて事も書いてるが、アンタ、もはやいイの一番の最前線で道具買っとるやんけ」





_0000_楽
私:「ということで、2015年8月から約3年が経ちまして、その中でわたくしがめっちゃ愛用してる道具からベスト3をご紹介したいと思います♪」

_0011_普通
嫁:「いや、『思います♪』やあらへんがな。なんやねん『♪(おんぷ)』って。アンタみたいな3年も経ってるのに、いつまでもガンプラ初心者の人間が愛用している道具を紹介してどうすんねん」

_0004_困惑
私:「ぐ、ぐむぅ・・・。」

_0011_普通
嫁:「っていうか、3年経ってもこんだけ上達しない人、珍しくない?アナタと同じ時期にガンプラ始めたようなフォロワーさん、めっちゃ上達しとるやん」

_0001_哀
私:「ぐうの音もでないという経験を45歳になってもなお体験できる幸せ(T_T)」

_0011_普通
嫁:「普通さ、GBWC2018日本大会とやらのチャンピオンの空木(ウツギ)(@kisama388)さんとか、オラザク選手権とやらのガンプラ部門銀賞のワンダー丸(@wanda_maru)さんとか、超上級さまが愛用している道具を紹介するのはわかるで。なんでアンタみたいなど素人に毛がはえたような人間が使ってる道具を紹介すんねん。っていうか、あんた空木さんやワンダー丸さんにフォローされとるやんけ」

_0003_喜
私:「そうなんです!ホントに超偶然なんですけど、お二方と相互フォローなんですよねぇ。超ありがたしっ!!っていうか、まぁそれはそれとして、わたくしのような万年ガンプラ初心者人間が使っている道具でもさ、ガンプラ始めたばかりの人にとってはお役に立つと思うのよね」

_0011_普通
嫁:「まぁそれはそうかもですね。アンタも上級者として道具を紹介する日が来るといいですな。」

_0000_楽
私:「ということで、改めまして、2015年8月から約3年が経ち、その中でわたくしがめっちゃ愛用してる道具からベスト3をご紹介したいと思います♪」

_0010_困惑
嫁:「『♪(おんぷ)』がムカつくんだよなぁ・・・。」


ガンプラ愛用道具ベスト3
スジボリ堂 BMCタガネ


もうね、スジボリ堂の「BMCタガネ」はスジ彫り道具には必須になってますね、わたくしは(^^)
DSC09759

スジ彫り道具は、色んな方々が色んな道具を使ってます。わたくしも色々と使ってます。


でも、最終的な仕上げをするときは「BMCタガネ」を使ってます。


やっぱり、スジ彫りの仕上がりのフチの部分とかが、綺麗なんですよね(^^)
DSC09761

それと、個人的に気に入ってるのが、視認性に優れいること。「BMCタガネ」って、細いので彫ってるパーツが見やすくてイイんです。これ、何気大事(笑)。


あと、「月刊モデルアート 2018年10月号」の記事で「各社のスジボリ用ツール 5本を使い比べてみた」というのがありました。


その中で「BMCタガネ」に関してこんな記載がありましたでの、一部引用させていただきます。

刃の形状が鉋型なので彫る際は立てて彫る必要がありますが、この角度にかなり余裕があり、引き彫りに慣れてない方でも比較的すぐに慣れて作業できるようになるかと思います。

そうなんです。「BMCタガネ」は、むしろ初心者にこそ使いやすいスジ彫り道具かと!


ただねぇ、やはりそういう素晴らしい要素を持った道具は、どうしてもお値段お高めな設定になりますよね(^_^;)


なので、ガンプラ初心者さんでスジ彫り道具を買おうかなぁ、と思っていて、ある程度予算に余裕がある人は、最初から「BMCタガネ」で良いかと。


サイズとしては、最初は汎用性の高い0.2mmか0.15mmあたりで。


BMCタガネ」に関しては以下の記事も参考にどぞ。




ガンプラ愛用道具ベスト2
ゴッドハンド 神ヤス スポンジ布ヤスリ


やすり関係も、あれやこれやとやってます(^_^;)

でも、最終的に整える段階とかになると、やっぱり「神ヤス スポンジ布ヤスリ」の出番なんですよね(笑)
DSC09765

5mm厚を使えばエッジ出しにも使えるし、3mm厚とかならば曲面も使える♪


それに、耐久性も抜群!!わたくし、初期の頃に「消耗品だから、一気にたっぷり買っておくべ」なんて思ったりして結構多めに買ったのですが、結局あんまり消費せず(^_^;)
DSC09766

つまった削りカスも、100均なんかで売ってるメラミンスポンジで簡単に取れますから。

「神ヤス スポンジ布ヤスリ」に関しては、過去記事でバッチリとレビューしてますので、ぜひどうぞ♪




ガンプラ愛用道具ベスト1
サンワダイレクト スタンドルーペ 拡大ルーペ


このスタンドルーペ、何気にガンプラ製作においては、一番使ってます(笑)
DSC09771

だってね、そもそも、ガンプラ製作においてはさ、ガンプラのパーツが見えないとダメですよね。これもう大前提。


そんで、45歳なオッサンなわたくし、ついに老眼の兆しが見え始めました(^_^;)


自分が若かりし頃、「いやぁ、老眼が始まってさぁ」という大人達を見て、なんのこっちゃと思っていたのが、ついに自分に降り掛かってきやがりましたよ。


そうなるとですよ、このスタンドルーペは、もはや必須(笑)


このスタンドルーペの何がイイかって、省スペースで使えるところよね。
DSC09774

このスタンドが省スペースでも使える要因。安定感もキチンとある。
DSC09775

そんで、折りたたんで片付けられるのがイイ。


収納性だけでなく、拡大ルーペとしての機能もバッチリ。5倍の拡大鏡で細かいパーツもバッチリや!
DSC09777

さらに、LEDライトでめっちゃ明るく見えまっせ。
DSC09778


わたくしは、普通のスタンドルーペタイプですが、このシリーズはクリップ付きもあるそうな。

これはこれとして、デカール貼るときとかには便利かもしれませんね(笑)


最近、ハズキルーペもエエなぁ、と思うのですが、ちょいとお高いし、やっぱり5倍には敵わないからな(笑)

まとめ



ガンプラ製作技術向上度が、恐ろしく牛歩なわたくし。


永遠なガンプラ初心者が紹介する道具がどこまで皆さまのお役に立つかはわかりませんが、今回紹介した道具は、恐らくは上級者さまたちも持ってたりするかと思います(特にBMCタガネと神ヤス スポンジ布ヤスリ)。


とはいえ、ガンプラをこれからもめっちゃ楽しんでいきまっせ~、という初心者様方におかれましては、今回の3道具は持っていて損なしな道具たちでございます。


それに、3つとも買いやすいですしね(スタンドルーペ以外は、模型関係の店頭や家電量販店で大概売ってますよ。ヨドバシにもあるよw)。


ってなことで、今回の道具紹介記事、参考になりましたならば幸いです(^^)


そんで、シェアボタンをポチっていただけると、幸いですm(_ _)m
やっぱり、多くの人に読んでもらえると、嬉しいです(^^)


Twitterもフォローしてくれると嬉しいです(^^)
がく@oskgaku


▼その他のガンプラ初心者向け技術解説の記事






スポンサーリンク