がくオススメのガンプラ製作時短アイテム

【ガンプラ初心者用】未熟なガンプラ技術をカバーしてくれるオススメ道具3選

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。

今回は、ガンプラ初心者こそ、ガンプラの道具選びって大事よね~、って話です(笑)

ガンプラ初心者おっさんが33年ぶりにガンプラ作り始めたのが2015年8月。

あっという間に半年が経ちました。

あっという間にガンプラを積んでしまいましたねぇ・・・。
DSC03602

道具も色々と買ってしまいまして、最初に揃えておいた方がよさげな道具については過去にも記事にしたんですよ。

参考記事ガンプラ初心者が初心者に訴える。最低限の「道具」は揃えとけ!高価なモノでもあるまいし。

参考記事ガンプラ初心者おっさんが最初に揃えたニッパーとデザインナイフに感動!

今回はですね、必ずしも必要ではないけども、買って使ったら超助かった、という道具をご紹介したいと思います。

今回のメニュー

ガンプラオススメ道具1)
タミヤ精密ピンセットはデカール貼りに大活躍

ガンプラオススメ道具2)
WAVEパーツオープナーは仮組みに大活躍

ガンプラオススメ道具3)
ゴッドハンドアルティメットニッパーはゲート処理に大活躍

まとめ 

では、ひとつずつご紹介していきます~。

 

ガンプラオススメ道具1)
タミヤ精密ピンセットはデカール貼りに大活躍

まず最初はタミヤクラフトツールシリーズ。精密ピンセット (先丸・ツル首タイプ)
DSC04295

これは繊細なパーツを扱うときにすっごく助かってます。

この細い先端で小さなパーツも楽々キャッチ。
DSC04298

このツル首のカーブも細かいパーツをとりやすくしてくれてます。

しかし、わたくしが超助かったのはパーツの扱いだけではありません。

デカールを貼る時です!!

このピンセットは先が細いですからデカールとピンセットの接地面が非常に少ない。

そのため、デカールを先っちょでつかんで、スッとパーツに貼る、という作業が恐ろしくスムーズにできます。

いや~これはマジで助かりますよ。

わたくし、これを買う前までは100円ショップのピンセットでデカール貼ってました。

しかし、デカールがピンセットからはがれず、パーツに貼り付けるときにモタモタして、デカール貼る場所がズレたりして、うおっ~~~~~戦闘力があがっていく~~~、ってなってました。

このタミヤの精密ピンセットはそんなストレスからおさらばです。

ガンプラオススメ道具2)
WAVEパーツオープナーは仮組みに大活躍

次に紹介するのはWAVE パーツオープナー

DSC04302

この道具に関しては「ガンプラ初心者が初心者にレポート。リモネセメント接着剤による「合わせ目消し」あんまりうまくいってませんw」でも紹介しました。

こんな具合に使います。
DSC02413

まぁ組んでしまったパーツをバラすときに使うモノですな。

この先端をパーツの合わせ目にグイっと入れるワケです。
DSC04303
DSC04304

まぁカッターナイフとかの先端をパーツの合わせ目に入れたっていいんですけどね。わたくしも最初はそうしてましたから。

ただ、それだと、ガンプラ初心者はかなりの高確率でパーツを傷つけちまうんですわ。悲しいかな事実。

そんな具合だったのでこれを購入したんですけどね。もう大助かりです。

「そんなにパーツばらすことあります?」

そう思ったガンプラ初心者のみなさん、わたくしも最初はそう思ってたんですよ。

ただね、最初の頃って仮組みとかしなかったからパーツをばらす必要なかったんですわ。
※仮組みの重要性は「ガンプラ初心者向け!仮組みが大切な意味がわかる具体例を3つあげてみた」を見てくださいな。

そんで、仮組みするようになると、パーツばらす機会も増えますので、このパーツオープナーが大活躍。

というか、仮組みとかの前にですね、ガンプラ初心者って間違えてパーツ組んでしまうことが結構ありますから!わたくしもそうです!!!(-_-;)

ということで、このパーツオープナーは買って正解でしたよ。

ガンプラオススメ道具3)
ゴッドハンドアルティメットニッパーはゲート処理に大活躍

最後はこのゴッドハンド SPN-120 アルティメットニッパー5.0
DSC04305
DSC04306

こちらについては「ゴッドハンドアルティメットニッパーはガンプラ初心者でもゲート跡の白化が目立たないので超絶楽しくなりますよ!」見ていただくのが一番よいかと!

まぁ要するに、このニッパー使うとですね下の画像のように、ゲート跡が目立たないんです!
DSC04109

ちなみ下の画像はゴッドハンド SPN-120 アルティメットニッパー5.0ではないニッパーで切ったパーツのゲート跡。
DSC04107

もうね、ホントに早く出会いたかった。いや、今までの苦労はゴッドハンド SPN-120 アルティメットニッパー5.0の大切さをより深く理解するために必要な時間だったんだね、と勝手にいまでは思っています。

まぁそれぐらい超超超助かってるニッパーなのであります。

このニッパーなら表面処理できないメタリックのガンプラでも安心してパチパチできちゃいますよ!
参考記事ゴッドハンドアルティメットニッパーはガンプラ初心者でもゲート跡の白化が目立たないので超絶楽しくなりますよ!

 

まとめ

ガンプラ初心者なときは、道具はある程度、いや、それなりのをキチンと用意した方がいいのかなぁ、というのが最近感じていることです。

当初は必要に応じて買い揃えればいいか、と思っていましたけど、最初は技術が未熟ですから道具がカバーしてくれることが多々ありますのでね。

特にニッパーなど頻繁に使うモノは後で後悔しないためにも!