eyecatch-20170726-2

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


30年以上前(どちらかというと40年近く前笑)、わたくしが子供時代のガンプラブームのとき、ウチの地元ではガンキャノンは比較的買いやすかったw


ガンダムは買えないから、連邦系で買うとなれば残りはガンキャノンしかないという消去法w
ガンダンクは選択肢にすら入ってない黒歴史w


そんな具合だったので、ガンキャノンは馴染み深く好きなキットでした。


ですが、好きだったはずなのに、旧キットのガンキャノンは、「作る」という意味ではどうも苦手意識があるんですよ。


なんとなく感じる苦手意識・・・このザラっとした感覚・・・思い出せん・・・。


そんなとき、フォロワーさんがあるつぶやきをしていて、その苦手意識を一気に思い出しました!



そう、コアファイターだったんです!!!


このコアファイターがどうにも作れず、めっちゃ泣いた記憶がありましたよ(^_^;)
DSC06535

兄貴に手伝ってもらったりしたけど、結局、ウイングが折れて、泣いたなぁ(笑)


いや~このコアファイタートラウマ、ズゴックのツメに匹敵します。むしろそれ以上(笑)
DSC05598

【過去記事】:ガンプラズゴックにトラウマを感じる2つの理由


ズゴックの時は旧キット買わずに終わりましたけど、今回は違う!!(^^)


ってなことで、今回は、旧キットのガンキャノンをゲットしてコアファイター作る!


有名モデラーがガンキャノンを作る、ってな記事ならまだしも、44歳のおっさん(しかもガンプラ初心者で歯ぎしりがやべぇ)が、ただガンキャノン作るってだけってどうなのよw(しかも旧キット)。


もうマジですみません。ハリケーンミキサーで吹っとばして、落ちてきたところにロビン・スペシャルを喰らわしてくださいませ(笑)



現代だと入手しにくい旧キット1/100ガンキャノン



ってなことで、入手した旧キットガンキャノン(1/100)。



思いの外、ゲットするのに苦労しちゃいました(^_^;)


店頭だと、1/144サイズのガンキャノンは結構売ってるんですけど、1/100はないんですよねぇ。


というか、ガンキャノンはあまり置いてない。


ズゴックやゲルググが多いんですよ。


やっぱり、そのあたりが売れ筋なのかな(笑)


ってことで、ポチった(笑)
DSC06484



旧キットガンキャノンにやりがいを感じる理由



なんだかんだで、旧キットを買うのは初めてなんですよ。


このパッケージ、懐かしいですなぁ。
DSC06533

30年以上前の少年たちは、このラインナップに心踊ったもんですよ(笑)
DSC06537

当たり前だけど、この気持ち、今の若者にはわかるまいw


こういうことを言うのがオッサンの証明であり、特権(?)なので、許してやってつかぁさい(笑)


トシとると、涙もろくなるのと、昔を懐かしがりたいもんなんです(←アクティブに輝くオッサンは後ろを振り向かないモノw)


ってなことで、早速箱を開けてみます。


1/100サイズでこのパーツ数の少なさ!(笑)
DSC06538

当時はもっとパーツ数があったイメージですが・・・。


ちょいとパーツを見てみます。


このバリ、今では考えられない(←決して旧キットを批判するものではありませんw)


逆にやりがいありますね(^^)


むしろご馳走!ってな意見もあったりとか(笑)





旧キットガンキャノンコアファイター複雑っ!



ともかく、まずはコアファイターですよ。


コアファイターをチャッチャッと作って、
「あぁなんでこんなのに苦労してたのかなぁ」
って感慨にふけって終わり、な話ですわ。


ってなことで、さっさと説明書を見てみますが・・・
DSC06545

結構複雑じゃね!!!(笑)


30年以上前のキットにしてはなかなかに複雑!!!


これじゃあ当時、カブトムシ捕まえるために夕方に森に行って木にハチミツ塗って、翌朝その木がどこだかわらなくなる、っていう典型的なおバカなわたくしでは、作るのは不可能・・・。


っていうか、30年以上前の夏休み、カブトムシって随分簡単に捕まえられたと思うけど、今はそうでもないのかねぇ。


ともかく、このコアファイター、今見ても十分複雑。パーツ数も結構あるし・・・。
DSC06556

とりあえず、作ってみますよ。



コアファイターのウイング開閉が超ムズイ!



いきなりですけど、コアファイター、合わせ目のスキマがすげぇ!!(←決して旧キットを批判するものではありません、2回目笑)
DSC06569
DSC06601

接着剤で合わせてみたのですが、合わせ目にスキマがあるので中々接着できない・・・。


ここで思い出したのですが、コアファイターって接着が難しくて、手に接着剤がつきまくり、その状態で一生懸命にパーツを合わせるものですから、コアファイターが接着剤でベッタベタになってしまった記憶がありますね(^_^;)


これ、アラフォー世代なら、みんな経験があるのではなかろうか(笑)


そしてこのウイング、そうこのウイングですよ!
DSC06589

このウイングの開閉がうまくいかず、繰り返し開閉してるウチに、思い切り折れてしまった記憶がぁぁぁ!!


画像だとよくわらかんかもですが、バリがすごくてウイングがまわりません(←決して旧キットを批判するものではありません、3回目笑)
DSC06558




コアファイター、超ムズイ箇所がぞくぞくと



そして、さらに進めていきますと、この合わせ目、全くもって接着できません(^_^;)
DSC06572

こんなにパーツ同士が合わないものだったからしら・・・。


さらにこのパーツ、ここは突起などが全くありませんので、ただ接着するのみ。
DSC06575
DSC06576

む、難しい・・・(^_^;)


さらにさらに、このタイヤ、これ、当時の小学生にはかなりハードル高くね!!!
DSC06590

これ、タイヤが回るような設計になってますが、絶対接着しちゃうっしょ!!!
DSC06592

早速、44歳のおっさんも、ゲート処理に失敗してるし(^_^;)
DSC06593

これ、どうやって接着するべな・・・。


数々の困難がありすぎる・・・。



まとめ



本当ならサクっと作ってトラウマ解消!ってなことにしようと思ってましたが、これじゃあトラウマ解消どころか、さらに深めるわっ!(笑)


たかがコアファイターひとつ、ガンダムで押し出してやる(←最近気に入ってるフレーズ笑)


たかがコアファイターひとつ、キッチリ作ってやりますけん!(塗装はのぞくw)


合わせ目消して、サーフェイサーぐらい吹いてやるさ!


ってなことで、趣旨変えて、キッチリと合わせ目なんかも消してやりたいと思います!!


でも、塗装はしないよ(笑)


共感したアラフォー世代の方々は下のボタンからシェアお願いします笑い






スポンサーリンク