20180225_アイキャッチ

ども、ガンプラ初心者のがく(@oskgaku)です。


ガンプラの合わせ目消しってのは、キレイに消すだけではダメで、割れないように「強度」ってのも考えなければダメなんですよね。


っていうのも、先日、HG局地型ガンダムの合わせ目がパカっと割れちゃいましてね(T_T)・・・。

合わせ目を、消すことばかりに執着してましてからねぇ・・・。


この1件があり、ちょいと心配になりまして、HGシャア専用ゲルググの肩パーツの合わせ目消しもチェックしてみました。ちょっとパーツを広げようとしたら、まぁ割れたよね(^_^;)

これは瞬間接着剤とベビーパウダーを混ぜたモノを合わせ目に塗っただけでしたので、強度が弱かったんでしょうねぇ・・・。


でも、強度を考慮して合わせ目消しやると、めっちゃ手間かかりそう・・・っていうイメージありますよね(^_^;)
でも、今回紹介する合わせ目消し方法は、強度もしっかり、そして4工程で完了、っていう合わせ目消し方法です。


1)「Mr.セメントSP」で合わせ目を接着

2)硬化促進剤を合わせ目に塗る

3)合わせ目に「シアノンDW」を塗る(盛る)

4)余分な「シアノンDW」を削る


っていうだけのことでございます!(^_^;)


これがGSIクレオスMr.セメントSP
DSC07970

これが高圧ガス工業シアノンDW
DSC03485

この方法、「月刊モデルグラフィックス 2017年9月号」の巻頭特集「いつもお世話になっております。GSIクレオス様」にも掲載されていたから、それなりには参考になるかと思います(笑)


ちなみに、掲載されていた内容一部抜粋すると以下のとおりです。

極速乾接着剤の特性を活かし、サッと接着して合わせ目の凹みは瞬間接着剤をパテ代わりにして消すのが断然おすすめだ

※今回、極速乾接着剤にあたるのが「Mr.セメントSP」です。


詳細を知りたい方は「月刊モデルグラフィックス 2017年9月号」をゲットw
※GSIクレオスの塗料の成分説明とか、その他諸々について詳しく掲載されていて非常に参考になりました♪



とかいいつつも「もう合わせ目消しはわかっとるわい」というガンプラ初心者さまは、見ても真新しい情報はありませんのであしからずでございます(笑)


合わせ目消しに初めて挑戦!って方には多少は参考になると思います。


ですが、ガンプラの製作ってのは、何かやろうと思うと、何かと道具とか材料が必要になります(笑)
※キレイに早くやろうと思うとなおさらです。


なので、合わせ目消しにも多少の道具が必要になりますゆえ、その点ご承知おきくださいませ(笑)

_0011_普通
嫁:それは、もしかして、ガンプラ初心者の方々にではなく、私に言ってるのかしら?
何かにつけてガンプラの道具とか材料を買ってる後ろめたさゆえに。


_0004_困惑
がく:とんでねぇこってございます!そげなことさ、ちっとも考えてございもはん!



_0010_困惑
嫁:大河ドラマの影響、受けすぎだろ・・・。





合わせ目消しにMr.セメントSPとシアノンDWのコンボの理由



冒頭で紹介した今回の合わせ目消し方法、


1)「Mr.セメントSP」で合わせ目を接着

2)硬化促進剤を合わせ目に塗る

3)合わせ目に「シアノンDW」を塗る(盛る)

4)余分な「シアノンDW」を削る


という作業工程ですが、「Mr.セメントSP」と「シアノンDW」はそれぞれ接着剤ではあるのですが種類が違うんです。


「Mr.セメントSP」→プラモデル用接着剤
「シアノンDW」→瞬間接着剤


_0011_普通
嫁:なんでわざわざ、違う接着剤を塗るん?


_0005_普通
がく:おお~、素晴らしい質問!それはですね、合わせ目は・・・


Mr.セメントSP(プラモデル用接着剤)で接着すると、めっちゃガッチリ接着できる。

この接着された合わせ目はよく見ると少し凹んでる部分もある。

この凹んでいるところを埋めるとなると、多少盛り付けできてすぐに硬化してくれるモノがいい。

それが出来るのが「シアノンDW」(瞬間接着剤)


ってなことなんです。


そのため「Mr.セメントSP」(プラモデル用接着剤)「シアノンDW」(瞬間接着剤)のコンボをするワケです。





シンプルでポピュラーな合わせ目消し方法もある



実は、今回「Mr.セメントSP」(プラモデル用接着剤)「シアノンDW」(瞬間接着剤)を使った合わせ目消し以外にも、ポピュラーな方法があるんですよね。


それは


パーツに接着剤を塗りつける

接着剤を塗りつけたパーツを合わせ、「ムニュ」とさせる

それが硬化するまで乾燥

乾燥したのを削る


という方法。


ポピュラーな方法なんで、バンダイのwebサイトでも紹介されておりますよ。

・参考webサイト→バンダイ ホビーサイト−パーツの合わせ目を消す


わたくしも、当初はこの方法でやってました。
DSC04739

・過去記事→【ガンプラ初心者用】合わせ目消しの練習9工程!練習したらめっちゃ早く次が作りたくなった!


この「ムニュ」とさせるのには、プラモデル用接着剤を使うワケです。


先程紹介したバンダイの合わせ目消し方法のwebサイトにも

プラモデル用接着剤は、プラスチックを溶かして接着するもの。

なんてことが書いてありました。


そう、一般的なプラモデル用接着剤は、プラスチックを溶かして接着するものなんです(まぁ他にもたくさん種類があるので違うのもあるけども)。


わたくしも最初は全く知らなかったのですが、プラモデル用接着剤ってのは、「溶剤系接着剤」なんていわれておりまして、この接着剤の接着方法は


接着剤をパーツに塗る

接着剤によりパーツが溶ける

パーツが溶けた状態でパーツ同士を合わせて接着


というメカニズムだったんですね。
※このあたりのことを詳しく知りたい方は
スケールモデルの常識と非常識2(マテリアル&塗料編)
がとても参考になりますので、どぞw

そのプラモデル用接着剤の代表的(おそらくw)なのが、「タミヤセメント」でしょうねぇ。

わたくしはこの「タミヤセメント」の少ない容量版の20mlを持っています。
DSC03097

裏面のラベルを見ると「種類:溶剤系接着剤」と記載されてますね。
DSC03105



合わせ目消し作業に1週間必要?


_0011_普通
嫁:っていうか、「タミヤセメント」を使ったポピュラーな合わせ目消し方法があるなら、それでいいじゃん。


_0005_普通
がく:まぁそれでもいいのですが、この方法、キチンと接着剤が硬化するまで乾燥させるのに1週間は待たなくてはいけない!



_0011_普通
嫁:それは結構長いな。


苦笑い
がく:そうなんです。なので、わたくしは合わせ目作業をすぐにやりたいので、「Mr.セメントSP」(プラモデル用接着剤)「シアノンDW」(瞬間接着剤)を使った合わせ目消しをする、ということです。





Mr.セメントSPは極速乾が嬉しいね!



タミヤセメント」の説明したんで、一応「Mr.セメントSP」もちょいとだけ概要説明をば。

※「Mr.セメントSP」についての詳細は、過去記事の「ガンプラ初心者の合わせ目消しにMr.セメントSPが最適な2つの理由」をご覧くださいませ。


Mr.セメントSP」の特徴をざっくり紹介しますと3つありまして、


1)流し込みタイプ(サラっとしてる)
2)すぐに乾く(速乾)
3)接着力が強い


ってなところです。


このあたりのことはGSIクレオスの「Mr.セメントSP」紹介webサイトにも、こんな具合で記載れておりますよ。

パーツとパーツを合わせておいて、そのスキマに流しこんで使用する無樹脂タイプのセメントに待望の新商品が登場です。従来品のMr.セメントSと比較して乾燥速度が格段にアップし、作業効率が向上する上、スチロール樹脂の溶解に特化した配合設計を採用したことで部品同士が強力に接着されます。戦車模型の砲塔、飛行機模型の主翼部や、艦船模型の艦底部の貼り合わせなど面積が大きく強度も必要な部位に最適です。

もちろん従来品同様、キャップには作業がしやすい細先筆が付属しています。広範囲に塗布する際には別途丸筆や平筆を使用するのもよいでしょう。

微調整しながらの接着には、乾燥が比較的遅い従来品のMr.セメントSを使用するなどシーンに応じて併用してください。

引用:Mr.HOBBY.com/Mr.セメントSP(スーパーパワー)


タミヤセメント」はドロッとしてましたが「Mr.セメントSP」はサラッとしていて、合わせ目に流し込むタイプですね。


この2つの接着剤、「ドロッ」と「サラッ」の違いはあれど、同じプラモデル用接着剤。
まぁ成分には違いがありますね。
DSC03478
DSC03105

要するに、何がいいたいのかといいますと


Mr.セメントSP」であれば、パーツを接着するのに1週間も待つ必要なくて、すぐにしっかり接着される(プラモデル用接着剤なんでパーツを溶かしつつ接着なんでね!)





合わせ目消し工程1)
Mr.セメントSPで接着



_0005_普通
がく:ということで、ここからようやく作業を開始していきますよ。
我が姫君、この割れてしまったパーツ、「Mr.セメントSP」で接着しておくんなさいませ。

DSC03418

_0010_困惑
嫁:えっ?別にそういうのいいんだけど。めんどくさっ。まぁいいか。パーツを合わせて、その上からぬりぬり。


DSC03433

_0011_普通
嫁:ちょっとだけグッとパーツ合わせてみたんだけど、多少はムニュとなりましたな。


_0005_普通
がく:パーツに「黒い瞬間接着剤」が残ってたみたいで、多少ムニュっとでてきたけど、まぁ気にしない(笑)
というか、ムニュっとでてきたってことは、やっぱりパーツを溶かして接着してるってことがわかりますな。


_0011_普通
嫁:これ、パーツ同士の合わせ目に、あんまり隙間がないから流し込む感じにはならないね。まぁいいか。


_0011_普通
嫁:ってか、ものすごくしっかり接着されてるっ!もうパーツを剥がすの絶対ムリくらいなレベルで接着されてる!


_0005_普通
がく:そうなんです。これが「Mr.セメントSP」のスゴイところ。これで合わせ目の強度に関しては問題なし!




Mr.セメントSPとシアノンDWのメリット・デメリット


_0005_普通
がく:でも、逆に考えると、一度接着したら最後、剥がすのはほぼムリと思ってくださいませ!


_0011_普通
嫁:っていうことは、「Mr.セメントSP」を使って接着するときは、慎重にやらないといけないね。


_0005_普通
がく:そういうことです。それを考えると、「タミヤセメント」は余裕を持って作業できるますよね。例え接着に失敗しても、乾燥までに時間があるからパーツを剥がすことも可能。


_0011_普通
嫁:まとめると、メリットとデメリットはこんな感じだね。



Mr.セメントSP
メリット:すぐに硬化。強固に接着。
デメリット:一度接着したら修正はほぼムリ

タミヤセメント
メリット:余裕をもって接着作業ができる
デメリット:乾燥までに時間がかかる


_0000_楽
がく:そういうことです。まぁこれは合わせ目消し作業におけることですけどね。そんで、わたくしはせっかちなので、「Mr.セメントSP」を使う、っていうワケです。



Mr.セメントSPだけでも合わせ目消しは出来るけど・・・。


というかですね、実は、もうこの「Mr.セメントSP」を塗った段階で、すでに合わせ目が消えてたりするんですよね。


こちらご覧ください。ムニュとなってる部分を削ってみました。
DSC03436

残っていた「黒い瞬間接着剤」が溶けた、ってこともあるのですが、もうすでにパーツ同士がある程度は溶け合って合わせ目は大体消えてる(^_^;)


でも、わたくしはガンプラ初心者には敢えて言いたい。


この状態でも一応瞬間接着剤を塗って合わせ目消しやった方がいいよ(笑)


というのも、万年ガンプラ初心者で、不器用選手権を常にベスト8まで勝ち残る実力の持ち主のわたくしは、


この状態でサフと吹くと、大抵どっかしらが埋まってなかったりします(^_^;)


なので、結局は瞬間接着剤で凹みを埋めたりするのよね・・・。


合わせ目消し作業に、慣れてきたならば、「Mr.セメントSP」だけで合わせ目消しをやってもよいかもですね。





合わせ目消し工程2)
硬化促進剤を塗る



硬化促進剤の説明する前にちょいとお伝えしておきたいことがあります。ここから先の


硬化促進剤を塗る

シアノンDWを塗る


の作業はスピーディー(ある程度ねw)にやった方がイイです。なので、一度この記事を全部読んでから、段取りしてから作業に入っていただけると幸いでございますm(_ _)m


ってなことで、「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を合わせ目に塗ります。
DSC08408



この「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を合わせ目に塗ったあと、その上から瞬間接着剤である「シアノンDW」塗ることで、めっちゃ早く硬化してくれるんです!!


早く硬化するということは、早く乾燥しているということ。早く硬化してくれれば、乾燥中に起こる「ヒケ(窪みなど)」がでませんからね。

※ヒケについては「ガンプラ初心者こそ表面処理が大事!その理由と5つの作業工程をまとめた」をご覧くださいませ。


この「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」の存在を知った時、ちょい感動しました(笑)
※詳細は「ガンプラの合わせ目消しに硬化促進剤を塗るという工夫が功を奏した件」をご覧くださいませ。


この「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」のおかげで、さらに合わせ目消し作業がスピーディーになるというものです♪



硬化促進剤の塗りすぎ注意


_0011_普通
嫁:では早速、「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を塗らせていただきます。


_0005_普通
がく:ちょい待ち!この「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」を塗る時も注意点がありますよ。


_0011_普通
嫁:いちいちうるさいのぉ・・・。


苦笑い
がく:まぁ聞きなされ。この「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」、あまり大量に塗りますと、「シアノンDW」を塗ったとき、ガッチガチに硬化してしまうんです!!


削るのが、めっちゃ大変になります・・・。


なので、ちょいと塗る程度で十分です。

_0011_普通
嫁:じゃあこんなもんでいいべな。ってか、「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」、透明だから画像だとよくわからん!しかもこれも結構乾くの早いな!

DSC03442

_0005_普通
がく:そうなのよね・・・。まぁとりあえずは塗れたということで。そんでちょいと一呼吸おいてから「シアノンDW」を塗るべさな。ボヤボヤしてると、硬化促進剤が乾いて意味なくなってしまうのでね。

ってなことで、次は瞬間接着剤の「シアノンDW」を合わせ目に塗っていきますよ。





合わせ目消し工程3)
シアノンDWを塗る(盛る)



_0005_普通
がく:ボヤボヤしてると、「硬化促進剤(瞬間接着剤用)」が乾いてしまうので、もうわたくしが「シアノンDW」塗っちゃいました。

DSC03446

_0011_普通
嫁:いちばんイイところやん!なんでやるかね。まぁ別にガンプラなんてどうでもイイけど。


_0005_普通
がく:ちぃ・・・。まぁともかく、この「シアノンDW」を塗りつける(盛る)ときは、容器から直接合わせ目に塗るのではなく、一度塗料皿なんかにだしてから、そこから爪楊枝なんぞですくって塗りつけた方がいいですよ。


でも、塗料皿に「シアノンDW」をだすと、残った「シアノンDW」がガッチガチに固まるし、爪楊枝もあまりうまくすくって塗れない。


なので、オススメなやり方は養生テープなんぞに「シアノンDW」をだしてから、
DSC03439

Mr.グルー・アプリケーター」ですくって塗りつけ、というやり方です。
DSC07639



養生テープなら、簡単に剥がせるし、捨てるだけで済むからね。


あと、「Mr.グルー・アプリケーター」については「Mr.グルー・アプリケーターで瞬間接着剤を塗る手間を激減!スジ彫り修復のストレスも激減だよ!」を参考にしてくださいませ。


_0011_普通
嫁:っていうか、そういえば以前の記事、「ガンプラ初心者でも合わせ目消しの瞬間接着剤がサクサク削れる5工程」では「黒い瞬間接着剤」を使ってたよね。

なんで今回は「シアノンDW」?



_0004_困惑
がく:(そういう細かいことはしっかり覚えてるな・・・。)今回「黒い瞬間接着剤」ではなく「シアノンDW」を使った理由は



・切削のしやすさ
・乾燥の早さ


です。


わたくしは「黒い瞬間接着剤」よりも、「シアノンDW」の方が乾燥が早くて、切削しやすかった。ただし、これはあくまでも主観です。


人によっては
オイラは黒い瞬間接着剤の方がエエわい
って感じかもしれません。


さらに場合よっては
他の瞬間接着剤でもエエのがあるわい
って感じかもしれません。


なので、あんまり気にしないでください(笑)


それに、わたくしも、パーツの色によっては視認性を優先して「黒い瞬間接着剤」を使うパターンもあります。


とはいえ、硬化促進剤を塗って硬化させるパターンは、「シアノンDW」が硬化時間はあきらかに早いかと(^_^;)





合わせ目消し工程4)
シアノンDWを削る



あとは「シアノンDW」を削るだけです。


削る作業ですが、基本的には


超硬スクレーパー」で大まかに削る

神ヤス スポンジ布ヤスリ」で整面削り


ってことでイイかと。



超硬スクレーパー」で大まかに削る


もうド定番、ファンテックの「超硬スクレーパー
DSC03365


ゴッドハンドの「パワーピンバイス」とコンボさせれば超強力アイテムに!!
DSC02825


これでガリガリと削っちゃいます。



神ヤス スポンジ布ヤスリ」で整面削り


最後の整面は、もはや定番で殿堂入りレベルのゴッドハンドの「神ヤス スポンジ布ヤスリ」。


今回は5mm厚の400番→600番で整面しましたよ。
DSC03481
DSC03482

正直なところ、この整面作業の削る作業が大変だったりする・・・。
わたくしは、水研ぎで整面しました。水を用意するのはダルイけど、すっごく削りやすくなります。
DSC03496

画像だとわかりづらいですが、肉眼だと合わせ目に結構白いものが見えます。「シアノンDW」が埋まってるんですよねぇ。


ってことは、やっぱり「シアノンDW」が合わせ目を消してくれてますね。




金属ヤスリで削るのもアリ


超硬スクレーパー」と「神ヤス スポンジ布ヤスリ」でも削ることは出来るのですが、ちょいと労力を要します・・・。


なので、昨今のわたくしは、「シアノンDW」なんかの瞬間接着剤が硬化したのを削る時は、もはや金属ヤスリを使ってしまっています。


過去記事の「ガンプラの合わせ目消しに硬化促進剤を塗るという工夫が功を奏した件」では

金属ヤスリはなるべく使いません。ガンプラ初心者的には、金属ヤスリはやっぱり勢い余ると、パーツをキズつけちゃうので。

なんて言ってたクセに、すっかり調子ぶっこいてます(^_^;)


わたくしのお気に入り&オススメはスジボリ堂の「ハンディ鉄ヤスリ 二代目 鬼斬 細目

・過去記事→ガンプラ初心者の上達への近道にオススメ!スジボリ堂の道具3選!



硬化した瞬間接着剤を気持ちよくガリガリと削れます。こんな具合に。
DSC03490

ただ、「ハンディ鉄ヤスリ 二代目 鬼斬 細目」はちょいとズレるとパーツを傷つける可能性が・・・。


ってなことで、「ハンディ鉄ヤスリ 二代目 鬼斬 細目」で大まかに削った後に、ファンテックの「超硬スクレーパー」、さらにその後に、シモムラアレックの「スリスリBAR」を使ったりします。



そんで、最後にゴッドハンドの「神ヤス スポンジ布ヤスリ」ってな具合です。





合わせ目消し終了!



ということで、合わせ目消し作業完了。


状態をわかりやすくするために、サフを吹いてみました。
DSC03516

エエ感じや(笑)





まとめ



まぁ合わせ目消し方法ってのは、なんだかんだいって、すんごく方法がたくさんあるみたいなんですよね。


使う材料も瞬間接着剤ではなく、パテ使ったりとかね。


月刊ホビージャパン 2018年4月号」のさ「巻頭特集 模型上手になる工具。ツール&マテリアル2018」にも、合わせ目消し方法紹介されてました。

というか、「月刊ホビージャパン 2018年4月号」の巻頭特集、これ「神特集」ってやつですね(笑)


めちゃめちゃ参考になる!全くのガンプラ初心者、って人にはちょっとよくわからんかもですが、道具をいくつか使い始めてる人には非常に参考になりますよ!


プラモデルという趣味は人それぞれが楽しめればいいワケですから、その人それぞれのやり方がありますよね。


なので、今回紹介した合わせ目消しも、参考程度にしていただいて、アナタなりの合わせ目消し方法が見つかることを願っておりますよ!




_0011_普通
嫁:誰かさんみたいに、イイと思ったら手当たり次第道具とか材料とか買ってムダな出費が増えないようご注意ください。


_0004_困惑
がく:くっ・・・。ということで、今回の合わせ目消し方法、参考になればシェアボタンをポチっとしていただけたら幸いです。


_0011_普通
嫁:こんなんが、参考になるのかねぇ~。


_0001_哀
がく:シェアボタンを、ポチっと~~~~!!!





スポンサーリンク